ファミリー・サポート・センターの概要

公開日 2009年06月01日

更新日 2016年05月24日

ファミリー・サポート・センターとは

 ファミリー・サポート・センターとは、地域の中で、共働きの夫婦が安心して仕事と育児が両立できるよう、 また専業主婦もゆとりをもって育児ができるよう、育児の援助を受けたい人(依頼会員)と 援助を行いたい人(協力会員)が会員となり、子育ての援助活動を地域の中で行っています。

会員になるには

 育児の援助を受けたい方、援助を行いたい方は、センターに申込みください。特別な資格などはありません。

  • 依頼会員 市内在住、在勤の方で生後6ヶ月以上10歳(小学4年生修了)までのお子さんをお持ちの方。
  • 協力会員 市在住で、心身ともに健康で保育に熱意をお持ちの方。
    ※ 活動前に保育の基本的な講習がありますので安心して活動を行って頂けます。
  • 両方会員 依頼・協力の両方を兼ねた方。

ファミリー・サポート・センターのシステム

  • 援助を依頼したい会員は、センターにご連絡ください。
  • 協力会員のコーディネートをアドバイザーが行います。
  • 協力していただける会員を依頼会員に連絡します。
  • 活動前の打ち合わせ。
  • 会員による相互援助活動の実施。報酬の受け渡し。

報酬等について

午前7時から午後7時まで(月曜日から金曜日) ・・・ 1時間あたり600円
上記時間以外(月曜日から金曜日) ・・・ 1時間あたり800円
土・日・祝日及び年末年始(12/31から1/3) ・・・ 1時間あたり800円
※ 活動中は、ファミリー・サポート・センター補償保険に加入しますので、万が一の事故が生じてもご安心ください。

子育てとは

子どもの成長を見守り、手助けをしてあげること・・・。
何かと便利な社会であっても、心はどこかに取り残されていると感じてしまう時もあるはず。
ひとりで育児を抱え込まずにみんなの力を借りて、楽しい子育てをしていきましょう。

問い合わせ先

羽生市社会福祉協議会(羽生市役所内) TEL 048-561-1121(内線545)