羽生市地震ハザードマップ

公開日 2010年11月10日

最終更新日 2015年08月07日

羽生市地震ハザードマップについて

 羽生市では、市民の皆様に地震発生時の揺れやすさや地域の危険度に関する情報を提供し、事前の備えに役立てていただくこと等を目的に、地震ハザードマップを作成しました。

 地震などの自然災害に対しては、日頃からの備えがとても重要です。地震ハザードマップによりお住まいの地域の状況をご確認いただき、建物の耐震化や家具の転倒防止対策など、日頃からの備えにお役立てください。

 

想定した地震

 羽生市地震ハザードマップでは、平成19年11月に公表された埼玉県地震被害想定調査報告書の想定地震のうち、発生確率が高いと考えられている「茨城県南部地震」といつどこの場所で起こるか分からない大規模な地震として「全国どこでも起こりうる直下の地震」を想定しています。

 

揺れやすさマップ

 「揺れやすさマップ」とは、想定した地震が起きたときに、市の中でどのぐらいの揺れの強さ(震度)になるのかを計算し、約50mの区画ごとに表したものです。

 ご自宅の周辺や普段からよく行くところ、よく通るところなどについて、想定されている揺れの大きさを確認してみてください。

 また、災害時の避難場所や地震が発生した時の対応などを家族や周囲の方と相談してみてください。

 

地域の危険度マップ

 「地域の危険度マップ」とは、「揺れやすさマップ」に示されている揺れの強さになった場合に、建物に被害が生じる程度を「危険度」として表したものです。

 今回危険度を建物が全壊する確率(建物全壊率)で表しており、危険度の数値が大きくなるほど被害は大きくなります。

 ご自宅の周辺や普段からよく行くところ、よく通るところなどについて、安全性を確認してみてください。

 なお、このマップでは建物が地図上に存在する区画にのみ着色してあり、建物が無い区画には着色していません。

 

お問い合わせ

総務部 地域振興課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-563-2322

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード