骨粗鬆症予防検診

公開日 2016年04月01日

最終更新日 2019年04月01日

骨粗鬆症予防検診

 骨粗鬆症は、骨密度が減り、全身の骨がもろくなって骨折しやすくなる病気です。特に高齢者に多い病気だと思われがちですが、若い世代の骨密度低下も問題になってきています。若い頃から骨密度をチェックし、骨粗鬆症を予防しましょう。
 

対象者

 18歳〜60歳までの女性 (昭和34年4月2日~平成14年4月1日生まれ)
 65歳の女性 (昭和29年4月2日~昭和30年4月1日生まれ)
 70歳の女性 (昭和24年4月2日~昭和25年4月1日生まれ)

 ※妊娠の可能性のある方および妊娠中の方はご遠慮ください。

 

平成31年度 日程

 9月10日(火) 託児付
             11月1日(金)                
         11月18日(月)        

※9月10日(火)は、乳がん・子宮頸がん・胃がん・肺がん検診を同時に受診できるレディースデイです。

 骨粗鬆症予防検診と併せてがん検診もお受けください。

※11月1日(金)は、B・C型肝炎ウイルス検診も実施しています。

 

受付時間 

・9月10日(火) ※レディースデイ

  午前 8:30~11:30 (30分毎の予約制)

・11月1日(金)、18日(月)

  午前 9:00~11:15 (15分毎の予約制)

  午後 13:30~15:15 (15分毎の予約制)

 

定 員

 各日 100名 (先着順)
 ※申込時に予約が定員に達している場合、ご予約をお断りすることがありますのでご了承ください。

 

料 金

 300円
       
※70歳の方、平成31年度市民税非課税世帯の方、生活保護受給世帯の方または中国残留邦人等支援受給者の方は無料。
 市民税非課税世帯の方は「
各種検診・がん検診・予防接種用非課税世帯証明願」を、生活保護受給世帯の方は受給者証を、中国残留邦人等支援受給者の方は本人確認証を、検診の当日にご持参下さい。各種検診・がん検診・予防接種用非課税世帯証明願」(無料)は税務課で発行しますので、申請する際は必ず本人確認書類(運転免許証、各種保険証等)をお持ちになり、検診で使用する旨を伝えてください。別世帯の方が申請する場合は、委任状が必要になります。
 なお、特定健診の市民税非課税世帯の方と一部異なる場合があります。
 
平成31年度の各種検診・がん検診・予防接種用非課税世帯証明願は、6月5から発行できます。)   

 

検査方法

 腕のX線撮影

 

申し込み受付開始日 ※電話でお申し込みください。

 9月10日(火)をご希望の方 : 7月2日(火)~

 11月1日(金)・18日(月)をご希望の方 : 10月1日(火)~

 

託児について

 対象児:就学前までのお子さん

 ※託児を希望される方は、30分間隔で予約を承りますので、必ず骨粗鬆症予防検診の予約を取る際に託児希望の旨を
     お伝えください。

   なお、申込時に託児の予約が定員に達している場合、ご予約をお断りすることがありますのでご了承ください。

お問い合わせ

市民福祉部 健康づくり推進課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-563-4581