骨髄移植ドナー支援事業について

公開日 2014年10月09日

最終更新日 2015年03月12日

 骨髄等の提供に係る経済的負担の軽減を図り、骨髄等の移植の推進及びドナー登録の推進に資することを目的として、平成26年4月1日以降に骨髄等の提供を行った方(ドナー)に助成金を交付します。

助成対象者

 公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業における骨髄・末梢血管細胞の提供を行った方で、提供を行った日において市内に住所を有する方
 ※ドナー休暇制度を設けている企業・団体等に属する方を除きます。

助成金の額

 骨髄等の提供に係る通院、入院又は面接の日数×2万円(1回の提供につき上限14万円)

申請方法

 骨髄等の提供が完了した日から90日以内に、次の(1)〜(5)を市健康づくり推進課健康推進係に持参してください。
 (1)羽生市骨髄移植ドナー支援事業助成金交付申請書(様式第1号)(PDF形式
 (2)公益財団法人日本骨髄バンクが発行する証明書
 (3)健康保険証の写し
 (4)振込先金融機関の口座名義及び口座番号が確認できる通帳等
    ※申請者(骨髄等の提供を行った方)と口座名義人が同一になるようにしてください。
 (5)印鑑(朱肉を使用するもの)

関連情報

お問い合わせ

市民福祉部 健康づくり推進課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-563-4581

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード