インフルエンザが流行しています

公開日 2017年01月27日

最終更新日 2017年01月30日

 インフルエンザは、インフルエンザにかかった人の咳、くしゃみ、つばなどの飛沫とともに放出されたウイルスを、鼻腔や気管など気道に吸入することによって感染します。
 インフルエンザの流行が始まっていますので、感染を広げないために、一人ひとりが「かからない」「うつさない」対策を実践しましょう。
 

インフルエンザにかからないために

1 普段から皆が咳エチケットを心がけましょう。
2 外出後の手洗い等を忘れずに行いましょう。
3 適度な湿度を保ちましょう。空気が乾燥すると、気道粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。
4 十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を日頃から心がけましょう。
5 特に高齢の方や基礎疾患のある方、妊婦、疲労気味、睡眠不足の方は、人混みや繁華街への外出を控えましょう。
 

インフルエンザにかかったら

1 具合が悪ければ早めに医療機関を受診しましょう。
2 安静にして、休養をとりましょう。特に、睡眠を十分にとることが大切です。
3 水分を十分に補給しましょう。お茶でもスープでも飲みたいもので結構です。
4 咳やくしゃみ等の症状のある時は、周りの方へうつさないように、不織布製マスクを着用しましょう。
5 人混みや繁華街への外出を控え、無理をして学校や職場等に行かないようにしましょう。
 

参考情報

埼玉県感染症情報センターホームページ「インフルエンザ流行情報」
埼玉県疾病対策課ホームページ「インフルエンザの流行に注意しましょう!」
厚生労働省ホームページ「インフルエンザQ&A」

お問い合わせ

市民福祉部 健康づくり推進課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-563-4581