最低制限価格制度および低入札価格調査制度について

公開日 2019年05月27日

更新日 2019年05月27日

 羽生市では、過度な価格競争を抑制し、適正価格での契約のより一層の推進による公共工事の品質確保を図るため、最低制限価格制度および低入札価格調査制度の算出方法について一部改正を行いました。

・最低制限価格制度(建設工事等)
 設定範囲 予定価格の「70%から90%」を「75%から92%」へ引き上げます。

・最低制限価格制度(建設工事に係る設計・調査・測量業務委託)
 地質調査業務 諸経費の算入率を「45%」から「48%」へ引き上げます。

・調査基準価格(総合評価落札方式における低入札価格調査制度)
 設定範囲 予定価格の「70%から90%」を「75%から92%」へ引き上げます。

※令和元年6月1日以降に入札公告、指名通知を行うものから適用します。

お知らせ

お知らせ[PDF:210KB]

関係資料

羽生市建設工事等最低制限価格制度実施要綱[PDF:138KB]
羽生市設計委託最低制限価格制度実施要綱[PDF:154KB]
羽生市建設工事低入札価格取扱要綱[PDF:235KB]

 

お問い合わせ

企画財務部 財政課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-563-2322

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード