全国版救急受診アプリ「Q助(きゅーすけ)」について

公開日 2017年06月05日

最終更新日 2017年06月05日

救急車を呼んでもいいものか、病院に行くべきか、困った時に役立つアプリ

急な病気やけがをしたとき、該当する症状を画面上で選択していくと、緊急度に応じた必要な対応

  • 「いますぐ救急車を呼びましょう」
  • 「できるだけ早めに医療機関を受診しましょう」
  • 「緊急ではありませんが医療機関を受診しましょう」又は「引き続き、注意して様子をみてください」

が、緊急性をイメージした色とともに表示されます。

その後、119番通報、医療機関の検索(厚生労働省の「医療情報ネット」から)や受診手段の検索(一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会の「全国タクシーガイド」から)を行うことができるようになり、住民が行う緊急性の判断を支援するものとなっています。

 

症状の緊急度をすばやく判定!!!救急車を呼ぶ目安に!!!

きゅーすけのアイコン

全国版救急受診アプリ (愛称「Q助」)  

※総務省消防庁のページに飛びます

その他、消防庁ホームページの「救急お役立ちポータルサイト」もご活用ください。

お問い合わせ

消防本部 警防課
住所:埼玉県羽生市大字藤井下組990番地1
TEL:048-565-1923
FAX:048-565-1177