姉妹都市フィリピン共和国バギオ市の紹介

公開日 2017年10月17日

最終更新日 2017年10月17日

バギオ市  【昭和44年(1969年)2月11日 姉妹都市締結】

 

バギオ市はこんなまち

 バギオ市は、フィリピンのルソン島北部にあり、首都マニラの北方約250㎞の山間地に位置する人口約30万人の都市です。松林に囲まれた美しい街で、年間の平均気温は約18℃と1年を通して冷涼な気候のため、絶好の避暑地となっています。 市内には大学や高校も多く、若者たちの活気にあふれています。

 

姉妹都市提携の背景

 上手子林在住であった神山信雄医師(第二次世界大戦中バギオ市の陸軍第74兵站病院の院長として勤務)と、バギオ市のルスカ元市長との国境を越えた橋渡しで、交流が始まりました。

昭和44年(1969年)2月に、羽生市ロータリークラブ会員と須藤元羽生市長が、親善と戦没者の慰霊のためバギオ市を訪問し、姉妹都市提携を結びました。

 

交流の状況

 隔年で青少年の派遣・受入を行い、ホームステイを通した相互交流を図っています。加えて、定期的に代表団が来羽し、様々なかたちでの相互交流により友好関係が深められているほか、長年にわたりバギオ市から外国語指導助手(ALT)を迎えており、羽生市の中学校で活躍しています。

 

  baguioshiyakusho    

バギオ市庁舎

 

    baguio

 バギオ市の市章

 

IMG_1251

バーンハム公園

 

flower2     

毎年2月に行われるバギオ市フラワーフェスティバルの様子 

 

バギオ市ホームページ

 

 

お問い合わせ

総務部 秘書広報課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-562-3500