羽生市特別企画 水防災トークステージin道の駅はにゅう を実施しました

公開日 2017年11月10日

最終更新日 2017年11月10日

水防災トークステージの概要

  実 施 日:平成29年10月7日(土)

  時  間:13時30分~14時30分

  場  所:道の駅はにゅう 特設ライブステージ

  観覧人数:約250名

水防災トークステージ実施状況

 「水防災トークステージ」では、コーディネーターとして、NPO法人気象キャスターネットワーク副代表兼事務局長の

岩谷忠幸さん、プレゼンターとして、利根川上流河川事務所長の三橋さゆりさん、熊谷地方気象台長の白川栄一さん、気象

予報士の寺川奈津美さん、河田市長にご出演いただきました。

 トークステージは、「近年の異常気象から身を守るためには」をテーマに、それぞれの専門家から貴重なお話を伺う事が

できました。

 トークステージにご出演して下さった皆様、ご観覧下さった皆様、ありがとうございました。

PA070728 PA070731

 

PA070751 PA070776

 

PA070784 PA070782

 

ご観覧の皆様の感想等

 ・災害や予報に関心が深まった。

 ・防災について意識を図れた。情報を共有していきたい。

 ・備えが一気に進むと思う。

 ・カスリーン台風の被害から70年が経ち、記録を見て災害の恐ろしさを改めて知った。

  その時期にこのような催しを行う意義は大きいと思った。

 ・よく気象予報を聞く事が大切だと思った。

 ※たくさんのご意見・ご感想をいただいたため、ご紹介は一部とさせていただきます。