消防団の活動について

公開日 2017年12月26日

最終更新日 2017年12月26日

現在の活動状況(平常時・災害時及びその他の取組)

 羽生市消防団は、1本部9分団定員225名で構成されており、火災をはじめ地震等から市民の生命、財産を守るために消火活動や訓練等を行うとともに、火災予防広報活動など様々な形で地域の安全・安心の街づくりに努めています。
 また、当市消防団員は水防団員を兼務しているため、例年6月初旬に利根川にある防災ステーションにて加須市水防団員とともに、水防活動の基本となる技術の習得を行っております。
 近年では、地域における自主防災会のリーダー的な役割として、消火器の取扱方法や応急救護に関する指導のほか、災害図上訓練等の補助者としての活動も行っております。

操法訓練ポンプ運用救命講習

多機能訓練水防訓練DIG訓練

 

年間の行事について消防特別点検(一斉放水)

予定月 主 な 行 事 名
4月 羽生市消防団辞令交付式及び消防団員研修
5月 利根川水系連合・総合水防演習視察
6月

水防工法訓練
利根川堤防巡視

7月 羽生市消防団体力強化訓練
8月  
9月  
10月

交通安全講習会
消防団員基礎教育・現地研修

11月 消防特別点検及び非常招集訓練
12月 歳末特別警戒
1月  
2月  
3月

火災予防運動巡行宣伝
消防団員普通救命講習会