「羽生市観光農園等基本構想」を策定しました

公開日 2018年06月14日

最終更新日 2018年06月14日

1 計画策定の趣旨

 羽生市では、近年、農業従事者の高齢化が進み、後継者不足などによって農地の減少も目立っており今後の農地の保全や活用が課題となっています。
 このことから、農業振興を推進し、交流人口の拡大や雇用機会の創出、担い手の育成を図っていくための拠点形成を目指し「羽生市観光農園等基本構想」を策定しました。

2 計画の概要

位置づけ

 周辺施設等と連携した羽生市内の「農業を活かした観光・交流拠点」とするとともに、新たな時代にふさわしい農業振興を実践し農業の担い手を育成する「高収益作物への転換モデル拠点」として位置づけます。

基本方針

1) 多くの人々が一年中楽しめる観光農園づくり
2) 高収益作物へ転換する生産性の高い農地づくり
3) 地域の農業を支える担い手づくり
4) 民間活力を活かした6次産業化の拠点づくり
5) 人工知能(AI)等を導入した次世代農業の拠点づくり

基本構想テーマ

 羽生市の農業振興・観光振興による交流人口拡大をテーマとしました。

3 羽生市観光農園等基本構想

 ダウンロード:羽生市観光農園等基本構想[PDF:2MB]

 羽生市役所農政課窓口でも閲覧できます。※配布は行っておりません。

 

お問い合わせ

経済環境部 農政課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-561-6380

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード