羽生市三田ヶ谷地区農地活用事業「事前エントリー事業者」を募集します!

公開日 2018年11月01日

最終更新日 2018年11月01日

事前エントリー事業者募集!

 「『羽生市観光農園等基本構想』に基づき、水田を畑地化。農地中間管理事業を活用し、まとまった農地を賃借することで、大規模な観光農園経営や農業団地経営を行う」。そんな新たな時代に向けた農業振興を推進する事業者を募集します。

羽生市観光農園等基本構想

 羽生市は、利根川沿いの肥沃な土壌に恵まれ、古くから稲作を中心とした農業が盛んです。しかし近年、農業従事者の高齢化が進み、後継者不足などによって農地の減少も目立っていることから、農地の保全や活用は重要な課題となっています。

 そこで市では、これらの農業を取り巻く厳しい状況を打開するための1つのモデルとして、収益性の拡大や企業等の参入による大規模な農業団地経営など、新たな時代にふさわしい“儲かる農業”を目指した農業振興を推進し、交流人口の拡大や担い手の育成を図っていくための拠点形成を目指し『羽生市観光農園等基本構想』を策定しました。

計画地

計画地

計画地は、羽生ICに近接し、羽生水郷公園やキヤッセ羽生などの観光施設が集積し、観光農園等としてのポテンシャルが高い羽生水郷公園南側エリア(約24ha)です。
本構想は農地中間管理事業(農地の賃借)を活用して民間事業者が主体となって進めることを前提としています。。

位置づけ

拡大

 計画地の交通アクセス性や観光施設等の集積といった立地特性を活かし、周辺の施設等と連携した「農業を活かした観光・交流拠点とするとともに、新たな時代にふさわしい農業振興を実践し農業の担い手を育成する「高収益作物への転換モデル拠点として位置づけています。

 対象

 「羽生市観光農園等基本構想」の内容を十分に理解のうえ、野菜や果樹などの畑作営農を行う意向のある法人または個人

面積

 約24ha のうち希望する面積

募集開始日

 市内事業者:11月1日(木)~
 市外事業者:12月3日(月)~
 ※計画地の参入事業者が決定し次第、募集を締め切ります。(先着順ではありません。)
 ※市内事業者とは、市内に本店、営業所、支店等を有する企業、または市内で既に営農を行っている経営体を指します。

提出方法

 申請書に必要事項を記入の上、農政課まで持参または郵送してください。
 提出先
  〒348-8601 埼玉県羽生市東6丁目15番地
           羽生市役所 経済環境部農政課 農業政策係 宛

申請書類等

羽生市観光農園等基本構想 [PDF:2MB]
羽生市三田ケ谷地区農地活用事業
「事前エントリー事業者」募集要領
[PDF:605KB]
選定申込書(様式1) [DOCX:14KB] [PDF:102KB]

関連ページ

「羽生市観光農園等基本構想」を策定しました
・ 農地中間管理機構による農地等の借り手を募集します

お問い合わせ

経済環境部 農政課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-561-6380

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード