議会改革の取り組み

公開日 2019年01月11日

最終更新日 2019年01月11日

議会改革の主な取り組み

年 月 取り組み内容
昭和62年  4月 議員定数を30人から27人に減少
平成  7年  4月 議員定数を27人から24人に減少
平成11年  4月 議員定数を24人から23人に減少
平成12年  2月 国旗を議場に掲揚
平成16年  4月 全員協議会を毎月定例化
平成16年  9月 一般質問を登壇式から対面式に変更
平成19年  4月 議員定数を23人から16人に減少
平成20年  9月 一般質問に大項目制を導入
平成23年  1月 日当を廃止
平成23年  4月 議員定数を16人から14人に減少
平成26年12月 一般質問の回数制限を撤廃し一問一答制を導入
議場におけるインターネット中継を開始
平成29年  9月 市議会議員として自覚と目的意識を持ち行政視察を行うことに対する決議を可決
平成29年11月 政務活動費の領収書等を市ホームページで公開
平成29年12月 羽生市議会議員の議員報酬等の特例に関する条例を制定
羽生市議会会議規則を一部改正(出産に伴う議会の出欠に関する規定)
議場において一般質問の残時間表示の実施
平成30年  4月 政務活動費による行政視察の各議員の報告書を市ホームページに掲載
本会議における速記者を廃止
平成30年10月 市ホームページに声の議会だよりを掲載
平成30年12月 羽生市議会会議規則を一部改正(議会活動の範囲の明確化)

 

お問い合わせ

議会事務局 総務課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-561-6657