市長のブログ

公開日 2014年07月16日

最終更新日 2015年03月11日

市長のブログ

 

日々感じたことを日記形式で掲載してまいります。  

 

10月30日(水)

 羽生市民福祉健康まつり

  10月27日(日)、市民プラザにおいて第24回羽生市市民福祉健康まつりが開催されました。台風の影響が心配されておりましたが、当日は台風一過の秋晴れのもと、2800人もの市民の皆さんで賑わっておりました。今年も福祉施設や福祉団体の皆様など53団体がブース展示や発表などを行い、みんなで健康を考える良い機会になったと思います。ご協力を頂いた関係者の皆様に心から感謝申し上げます。
 今年の新たな取り組みは、市内小中学生から募集した健康標語の表彰、「タニタ食堂に学ぶ健康レシピのコツ」と題した、映画でも話題になった株式会社タニタの管理栄養士の方の講演会などを実施しました。講演では、健康管理で大切なことは、自分の健康状態を知る事、ゆっくり食べる事、1日9000歩を目標に歩く事などを推奨していました。また、会場内では様々な健康測定などを行っており、私も体力測定や血管年齢測定を体験しましたが、血管年齢測定では、齢63歳の私ですが血管年齢は何と41歳。まだまだ頑張れると自信が湧きました。皆さんも自分の健康状態を把握し、健康長寿を推進しましょう。

 1日保育士体験

 本日、市内のきむら保育園さんで「一日保育士体験」をさせていただきました。これは、県が「親心を育む」ことを目的に、平成21年度から推進している「一日保育士体験」について、本市においても保護者の理解を得て、市内保育所全園で実施しているものです。
 私も、昨年度いずみ保育園さんで体験させていただき、今回で2園目になります。園庭で出迎えてくれた園児は、みんな瞳を輝かせ私を遊びの仲間に自然と誘ってくれました。
 ムジナもん体操、フォークダンスと、生き生きとした子どもたちの姿に感動を覚えました。また、室内で私が紙芝居を読みましたが、お話が終わるとすぐに、「どうもありがとうございました。」とあいさつしてくれて、子どもたちの純粋な気持ちに心が癒されるとともに、各保育園の職員みなさんのご努力に対する感謝の思いを新たにしました。
 このきらきらと輝く瞳の子どもたちのため、そして、子育て支援にご尽力いただいている皆様に応えるよう、今後も市政を全力でがんばってまいります。

 

 

10月25日(金)

 

 

 健康な体づくり教室

 健康医療課の「健康な体づくり教室」に参加しました。まず、血圧や体脂肪・体内年齢を測定し、その後、体力測定を行いました。 参加者19名と一緒に、県民健康福祉村の職員の協力のもと、立ち幅跳びや握力測定・反復横とびなど、最後に1,500メートル早歩きなどを行いました。
  1週間程度で結果がわかるそうです。  健康維持に努めるために、自分の体力を知ることは必要と思いました。
 また、いい汗もかかせてもらいました。
 

10月23日(水)

 寺井力三郎展 ~静謐なる日常の彼方に~

 10月20日、日曜日、羽生市在住の画家、寺井力三郎先生の展覧会が、加須市のサトエ記念21世紀美術館で開催され、ご招待を頂き拝見させて頂きました。
 寺井先生は、東京・上野生まれで、東京藝術大学で絵画を学ばれ、現在は羽生市内にアトリエを構え、創作活動を行っております。
 会場内には、寺井先生が学生時代から描いてきた作品が100点余り展示され、 素晴らしい絵画を堪能させて頂きました。
  先生の絵は、羽生市周辺の北埼玉の風景を描いたものも多く、特に利根川をモチーフにした作品が目を引きました。雄大な作風の中にどこか郷愁を覚えるような素敵な作品ばかりでした。今後の益々のご活躍を心から願っております。

 羽生市地域安全・暴力排除総決起大会

 本日、午後2時から羽生市産業文化ホールにおいて、羽生市地域安全・暴力排除総決起大会が開催されました。
 これは、羽生市から街頭犯罪や高齢者を狙った振り込め詐欺などの撲滅や、暴力団の追放を目指し、安全で安心して暮らせる地域社会を創る事を目的に開催しております。最近羽生市内でも、現金200万円を詐欺によりだまし取られるという事件も起こっており、詐欺の手口もより巧妙化しているようです。この様な犯罪を撲滅するために、羽生市では「地域安全推進連絡協議会」や「藍のまち防犯パトロール隊」の皆様が日夜パトロールや啓発活動に尽力して下さっており、そのご努力に深く感謝申し上げます。
 本日は、253名の参加者のもと、防犯に関する功労者の皆様を表彰させて頂きましたが、今後とも市民総ぐるみで防犯のまちづくりを推進してまいります。

 

 

10月21日(月)

 

 

 第27回羽生市民体育祭の中止について

 今年の羽生市民体育祭は、10月20日の日曜日、羽生市陸上競技場で開催する予定でしたが、あいにくの雨により残念ながら中止となりました。 当日朝6:00の実行委員会の判定では、予報では雨だが現時点において降っておらず、注意報・警報も出ていない、また、グラウンドコンディションも良好であるため、実施するとのご判断をいただきました。 しかし、その後開会式前から、降雨となり、テント下での開会式の後、実行委員・地区体振会長と協議し、体育祭中止の決定をいたしました。苦渋の決断をされた関係者各位には、非常に難しい判断であり、心から感謝を申し上げる次第です。 昨年より課題となっておりました予備日の有無については、予備日を設けると2週におよぶ出場選手の確保が難しいことや、地区行事や市主催行事と重複する事などから延期なしとなりましたが、来年は青空のもと開催できる事を願っておりますので、皆さんも日頃から体力作りに励んでください。
 

 「ご当地キャラ博in彦根2013」に参加しました

 10月19日(土)・20(日)の2日間開催された、ご当地キャラ博in彦根2013に、実行委員の方たちと参加してきました。 前日に、今年の4月に代わられた大久保彦根市長にご挨拶に伺い、ゆるキャラさみっとの1回目から「ひこにゃん」が参加していただいていることに感謝申し上げました。今年の参加は236キャラクターで、残念ながら2日目は雨になってしまいましたが、2日間の人出は7万3千人だそうです。今年は、「ふなっしー」が凄い人気でした。  羽生市も11月23日(土)・24日(日)の2日間、「ゆるキャラさみっとin羽生」が開催されます。今年は、国内全県と海外から7つの合計452ものキャラクターが参加し、1日集合数の世界記録にも挑戦します。 みなさんもぜひお出かけください。そして、ゆるキャラグランプリでの「ムジナもんと仲間たち」への投票も11月8日の締め切りまで、よろしくお願いします。
 

10月15日(火)

 カリフォルニア州ミルブレー市訪問

 10月3日からの海外視察、直後の出張も重なり、久しぶりのブログとなってしまいました。まず、10月3日から10月7日までNPO法人まちおこし・はにゅう市場主催・羽生ロータリークラブ協賛で実施された、サンフランシスコ周辺の視察研修に自費参加してきました。途中、私が都市交流を望んでいる、ミルブレー市を訪問しましたが、想像以上に素晴らしい都市であり、日本とは異なる行政システムや自由な雰囲気の高校、そして何より親日的な住民の方々との交流は、同行した23人の市民の皆さんを虜にしたようです。ぜひ、市民レベルの交流を継続して欲しいと思いました。

 全国都市問題会議

 10月9日から10月11日まで、大分県大分市で開催された、全国都市問題会議に出席してきました。今年は「都市の健康 ~ 人・まち・社会の健康づくり」と題し、少子高齢化が進展する我が国の健康長寿への取り組みをテーマとしたものでした。印象的だったのは、よくTVで拝見する長野県諏訪中央病院名誉院長の 鎌 田  實さんの基調講演でした。全国の自治体が健康長寿に向けた施策を展開しているが、これが正しい、これが正解というものはない。いかに地域の課題を把握し、改善していけるかである、というものでした。私も鎌田先生の考えを参考に「羽生市の健康長寿」を積極的に推進しなければならないと再認識しました。

 渡良瀬川及び利根川架橋促進協議会

 羽生市では、館林市、佐野市、板倉町、明和町の3県3市2町で、渡良瀬川及び利根川への新橋整備を推進するため、渡良瀬川及び利根川架橋促進協議会という広域行政を組織しています。毎年、埼玉県、群馬県、栃木県に対し要望活動を行っており、本日、諸井県議、蜂須市議会議長とともに、埼玉県に要望書を提出してきました。この協議会は平成10年に設立され、県道今泉館林線の上村君の渡し船があった地点から、佐野市のアウトレットモール付近の国道50号線までが計画線となっています。その間の渡良瀬川と利根川に新橋を架ける事を目的としており、相当の時間がかかるとは思いますが、千里の道も一歩からの精神で頑張って参ります。

 台風26号

 今夜から台風26号が関東地方に接近してきます。かなり勢力の強い台風ですので、強風や浸水被害には皆さんも十分気をつけてください。市は今夜から60名体制で備えていきます。なお、明日、全小中学校は休校となりますが、保育園等の送迎は安全に配慮し行ってください。
 

10月2日(水)

 ゆるキャラグランプリ2013

 今年も「ゆるキャラグランプリ2013」が盛り上がってきました。9月17日の投票開始以来、全国各地でご当地キャラクターへの熱い投票合戦が繰り広げられております。  
 現在、トップを走るのは静岡県浜松市の「出世大名家康くん」で、第2位には、なんとご近所の栃木県佐野市の「さのまる」が続き、第5位には深谷市の「ふっかちゃん」がつけています。我が羽生市の「ムジナもんと仲間たち」は、80位と苦戦を強いらておりますので、ぜひ皆さんの投票で少しでも上位に上げてやってください。上位のキャラクターは、選挙さながらの街宣PRを展開し組織票を投入して頑張っているようです。  
 埼玉県庁では、現在58位の「コバトン」に関する一般質問も出ており、上田知事は、「コバトン」を「特命宣伝部長」に昇格させる考えを示したそうです。 投票期間は11月8日までですが、注目のグランプリ発表は当羽生市で11月23日(土)24日(日)に開催する「ゆるキャラ(R)さみっとinはにゅう」において24日に行われますので、「グランプリ発表は羽生市」という事もPRしていきたいと思います。
 

 スカイツリーで羽生の観光PR

 観光のお話をもうひとつ。10月7日(月)から10月13日(日)まで東京スカイツリー5階フロアで、羽生市の観光パンフレット配布や、昨年の「ゆるキャラ(R)さみっとinはにゅう」の動画を放映するなどの観光PRを実施します。    
 10月12日(土)13日(日)には、はにゅうのご当地キャラクタームジナもんも登場しますので、ぜひお出かけください。

 

 

10月1日(火)

 

 

 羽生市でパスポートが取得できます

 今日10月1日から、パスポートの申請受付と交付が市役所の市民生活課でできるようになりました。今までは、大宮や熊谷のパスポートセンターに行かなくてはいけませんでしたが、埼玉県から権限移譲していただき、市役所で申請と受取りができるようになりました。  
 今までのように市外まで足を運ばなくてよいので、身近で便利になりました。あらかじめ、添付書類として戸籍抄本を取らなければいけませんが、羽生に本籍がある方は、パスポートの申請と一緒に戸籍抄本も申請できます。  
 また、平日にパスポートを取りに来られない方や証明を取りに来られない方のために、今までの第1日曜日の午前中に加え、第3日曜日の午前中も市民生活課、税務課、収納課の窓口を開くことにしましたので、みなさんぜひご利用ください。

 

 

平成25年9月市長のブログ
平成25年8月市長のブログ
平成25年7月市長のブログ
平成25年6月市長のブログ

 

 

カウンターカウンターカウンターカウンターカウンター