市長のブログ

公開日 2018年03月14日

最終更新日 2018年03月15日

  2015012200063_www_city_hanyu_lg_jp_kurashi_madoguchi_hisyo_03_city_03_mayor_blog_chara.jpg

日々感じたことを日記形式で掲載してまいります。

 

3月11日(日)

ハス・サクラ定植祭

20180311-120180311-220180311-3





 

 

大天白公園にて、「ハス・サクラ定植祭」があり、大和町地区の子どもから大人まで、30名の皆さんが参加してくださいました。私も記念としてサクラを植えさせていただきました。大天白公園は藤の名所であり、池の周りを囲むようにある白と紫の藤が優雅なものです。春には多くの方々が訪れ、とてもにぎやかになります。また、大天白神社が隣接しており、七五三や初詣等の行事でも賑わいを見せます。このハスが初夏の名物となり、四季を通じて楽しめる公園となることを願い、これからの成長を楽しみに見守っていきたいと思います。

 

 

3月2日(金)

架空請求詐欺などにご注意を!!

羽生警察署からの情報では、「総合消費料金の最終請求」などと書いてあるハガキが市民宛に届いているとのことです。「期日までに連絡がない場合は民事訴訟に移行する」という内容のもので、連絡先に電話をすると言葉巧みに騙されてしまい、コンビニの電子マネーでお金を支払ってしまった、という被害も出ているようです。身に覚えのない請求等は無視して、被害にあわないように十分気を付けてください。羽生市では、これからも市民の皆様が安全・安心に暮らせる社会を目指し、当市消費生活センターを消費者行政の重要な拠点として相談体制の強化に取り組んでまいります。少しでも不安や不審を感じたら羽生市消費生活センター(☎048-560-6270)や羽生警察署(☎048-562-0110)にご相談ください。

 

2月24日(土)

中手子林調節池の周りに桜の苗木を植樹しました

20180224-120180224-320180224-2  20180224-4 







 「手子林地区をよくする会」主催の中手子林調節池植樹祭に参加させていただきました。中手子林調節池は、中川の上流域にある市街地の浸水被害を軽減させる目的で埼玉県において整備された15万トンの雨水が貯められる池です。池の周りに遊歩道が整備されることに先駆け、今年整備されました植樹帯に、用意された200本の桜の苗木を、地域の子どもから大人の方約270名の参加者と共に、心を込めて植樹をさせていただきました。これからの桜の成長を楽しみに見守っていきたいと思います。

 

 

11月29日(水)

利根川上流河川事務所にて要望活動及び釈水水門の現場視察を実施しました

 2017112920171129-2私が会長を務める五県連合利根川上流改修促進期成同盟会において、利根川堤防強化対策の更なる促進などについて、利根川上流河川事務所長へ要望書を提出しました。要望活動終了後、茨城県古河市の釈水水門の建設工事現場を視察しました。高さ約4.0m、幅約19.0mの大きさの水門を建設予定で、現場は利根川堤防の切断や20mを越える矢板を打込むなど大変大掛かりな工事で、来年度末には完成予定とのことです。利根川の治水対策事業については少しずつではありますが、確実に進んでいることを実感しました。今後も要望活動などを通し、治水対策事業の促進に努めて行きたいと思います。

 

 

 

11月17日(金)

羽生初!マンホールカードを配布いたします

 20171117 世の中では、今、様々なブームが起きていますが「マンホールカード」もその1つと言ってもいいでしょう。全国では既に194自治体227種のカードが発行され、累計発行枚数は100万枚を超えているそうです。羽生市においても下水道の広報と観光振興のため、マンホールカードを発行することとなりました。 カードには、市のキャラクター「ムジナもん」が一級河川中川のそばで藍染をしている姿が描かれています。12月9日からキヤッセ羽生で配布しますが、まずは、11月25日(土)、26日(日)に羽生水郷公園で開催する「世界キャラクターさみっとin羽生」にて先行配布をいたします。当日は下水道課が特設ブースを設置し、下水道について広く知ってもらうための様々なPRコンテンツを用意して皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

11月2日(火)

八ッ場ダム視察研修を実施しました

 20171102-120171102-2 私が会長を務める五県連合利根川上流改修促進期成同盟会において、八ッ場ダムの視察研修を実施しました。視察研修では、国土交通省の八ッ場ダム工事事務所長に案内をしていただきました。八ッ場ダムは昭和22年のカスリーン台風がきっかけで事業に取りかかり、八ッ場ダムの建設のために470世帯の方々が移転をされたそうです。遠く離れた地に住む方々のご協力により、ダムの計画が進められている事を知り、非常にありがたく思いました。八ッ場ダムは現在、提高116mのうち約4割の高さまでコンクリート打設が進み、H31年度に完成予定との事ですので、皆様是非お時間を作っていただき、今のうちに八ッ場ダムの工事現場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

10月31日(火)

岩瀬土地区画整理事業で、南工区先行整備区域整備工事の着工式が執り行われました

 20171031-120171031-2岩瀬土地区画整理事業地内において、南工区に新たな区画を整備する工事の着工式が執り行われ、工事の安全を祈願しました。工事期間は、平成29年度から平成31年度までの3か年です。この工事は大型商業施設用地を含めた約33ヘクタールを整備するもので、岩瀬地区では医療・教育・商業施設などの生活利便施設が今後ますます充実していきます。これからも岩瀬土地区画整理組合と協力して、市民の皆様が住みやすく利便性の高い街を造ってまいります。

 

 

 

10月28日(土)

第2回岩瀬グローバルタウンセミナーを開催

 20171028岩瀬地区における新しいまちづくりを推進するため「第2回岩瀬グローバルタウンセミナー」が埼玉純真短期大学で開催されました。市の若手職員が企画したこのセミナーには、岩瀬地区にお住まいの方々を中心に約110名もの皆さんに参加していただきました。住友商事の不動産戦略事業部長や羽生総合病院院長を講師に招き、岩瀬地区の商業街区の概要、メディカルツーリズムについてご講演いただきました。

 

 

 

 

10月11日(水)

国土交通省本省、関東地方整備局にて要望活動を実施しました

 20171011-120171011-2私が会長を務める五県連合利根川上流改修促進期成同盟会において、利根川堤防強化対策の更なる促進などについて、要望活動を実施してまいりました。 要望書は、国土交通省本省では牧野国土交通副大臣及び清瀬水管理・国土保全局次長へ、関東地方整備局では小林河川部長へそれぞれ提出しました。近年の異常気象に対する備えに向けて、今回の活動が更なる治水対策の強化に繋がればと思います。

 

 

 

10月7日(土)

 水防災トークステージin道の駅はにゅう

 2017100720171007-2 道の駅はにゅうにて、「水防災トークステージ」を実施しました。「近年の異常気象から身を守るためには」をテーマに、利根川上流河川事務所の三橋所長、熊谷地方気象台の白川台長、気象予報士の岩谷忠幸さん、寺川奈津美さんをお招きして、立場の違うそれぞれの専門家の視点から、水防災について語っていただきました。 1時間という限られた時間でしたが、非常に内容の濃いお話を伺え、またそれを多くのご来場の方々に聞いていただき、有意義なトークステージとなりました。今後もこのような活動を通じて、市民の方々と情報を共有してまいります。

 

 

 

 

平成29年度 市長のブログ

 ・ 平成29年7月~平成29年9月 ・ 平成29年4月~平成29年6月 

 

平成28年度 市長のブログ

 ・平成29年1月~平成29年3月  ・平成28年10月~平成28年12月  ・ 平成28年7月~平成28年9月

 ・ 平成28年4月~平成28年6月  

 

平成27年度 市長のブログ

 ・ 平成28年1月~平成28年3月  ・ 平成27年10月~平成27年12月  ・ 平成27年7月~平成27年9月   

 ・ 平成27年4月~平成27年6月  

 

平成26年度 市長のブログ

 ・ 平成27年1月~平成27年3月    ・平成26年10月~平成26年12月   ・ 平成26年7月~平成26年9月  

 ・ 平成26年4月~平成26年6月 

 

平成25年度 市長のブログ

 ・ 平成26年3月  ・ 平成26年2月  ・ 平成26年1月  ・ 平成25年12月  ・ 平成25年11月  

 ・ 平成25年10月   ・ 平成25年9月   ・ 平成25年8月  ・ 平成25年7月   ・ 平成25年6月 

お問い合わせ

総務部 秘書広報課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-562-3500