岩瀬グローバルタウン構想

公開日 2016年06月17日

更新日 2021年03月26日

「岩瀬グローバルタウン構想」の総括について

 岩瀬グローバルタウン構想は、平成27年度より進められてきましたが、令和3年3月をもって、6年間の推進期間の期限を迎えるにあたり、構想の成果をまとめましたので、報告します。

 ・岩瀬グローバルタウン構想の総括[PDF:1.39MB]

「岩瀬グローバルタウン構想」

 日本は、ヒト・モノ・カネ・情報が国を越えて地球規模(グローバル)に移動する社会にあって、産業空洞化や生産年齢人口の減少などと同時に、個人の価値観やライフスタイルの多様化などによる核家族化や地縁的な人間関係の希薄化により、地域経済・地域社会が縮小するといった問題に直面しています。羽生市も例外ではなく、地域を活性化させ、雇用を生み、定住を促進して人口減少に歯止めをかけることが、喫緊の課題になっています。
 岩瀬グローバルタウン構想は、これらの現代的・社会的課題に対応するため、区画整理事業により新しいまちづくりを進めている岩瀬地区において、英語教育を充実させ、地域住民と一体となってまちづくりに取り組みます。よりグローバルな視点で教育力を高め、まちの魅力を向上させることで、「住みたい 住み続けたい 羽生」の実現に努めます。
 岩瀬小学校は、英会話科の開設やタブレットPC の導入などにより、未来を担う子どもに先進的な授業を展開します。また、公民館などを中心に地域の住民にも英語に触れる機会を充実させ、地域全体でグローバルなコミュニケーション能力を高めます。
 そして、住民一人ひとりが地域全体で他の国の人々を受け入れる環境を整備することは、地域経済・地域社会の抱える問題の解決に貢献します。地域の魅力を発信し、外国人観光客の誘導や2020 年東京オリンピック・パラリンピックのキャンプ地受け入れなどスポーツを通じた青少年の相互交流などを積極的に行い、地域全体で夢と希望のある総合的なまちづくりによる「全員参加型社会」を推進します。

「岩瀬グローバルタウン構想」について

 ・岩瀬グローバルタウン構想[PDF:1MB]

「岩瀬グローバルタウン構想提言書」について

 ・岩瀬グローバルタウン構想提言書[PDF:5.18MB]

お問い合わせ

生涯学習部 生涯学習課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-561-6562
まちづくり部 まちづくり政策課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-561-6380

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード