【農家のみなさまへ】台風19号における稲わらの処分について

公開日 2019年10月16日

更新日 2019年11月05日

台風19号により、田んぼの一角に集まってしまった稲わらの処分に

困っている農家の方にお知らせします。

処分方法については、下記を参照してください。

 

【稲わらの処分について】
処 分 先 清掃センター
受入可能量 軽トラで1日4台まで/1人
処 分 料 無料
そ の 他 稲わらは水を切り乾かしてから持ち込んでください

 

(追記)

※発災以降に堆積した稲わらの処理について、国による収集経費の補助事業の支援措置が検討されています。

 国の補助事業を活用する場合には、持込量(容積)の記録、写真、作業日誌等の提出が必要となりますので、

 証明書類を残してください。

 (1)記録

    作業者、収集したほ場、収集した稲わらの量(〇〇㎥)

 (2)収集した稲わらの量(容積)が推定できる写真、収集するほ場の写真 など

    撮影例:軽トラックの荷台に乗せた状態で、高さなどがわかるようにメジャーなどを当てた状態の写真 

◎詳細等については、決定していないため稲わらを処分をする際にはご注意ください。

お問い合わせ

経済環境部 農政課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-561-6380