令和2年国勢調査が実施されています。

公開日 2020年10月06日

更新日 2020年10月06日

回答期限は令和2年10月7日(水)です。期限を過ぎた場合でも回答できますので、至急回答をお願いします。

国勢調査の概要

 日本に住んでいるすべての人を対象とした国勢調査が実施されます。

 この調査は国の最も重要な統計調査で、国内の人口や世帯の実態を明らかにするため、統計法(平成19年法律第53号)の規定に基づき、5年に一度実施されます。

 調査の結果は福祉施策や生活環境整備、災害対策など、日本の未来をつくるために欠かせない様々な施策の計画策定などに利用されます。

 

 調査の対象

  令和2年10月1日現在、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯を対象とします。

 

調査事項

・世帯員に関する事項(15項目)

 「氏名」、「男女の別」、「出生の年月」、「世帯主との続柄」、「配偶の関係」、「国籍」、

 「現在の住居における居住期間」、「5年前の住居の所在地」、「在学、卒業等教育の状況」、

 「就業状態」、「所属の事業所の名称及び事業の種類」、「仕事の種類」、「従業上の地位」、

 「従業地又は通学地」、「従業地又は通学地までの利用交通手段」

・世帯に関する事項(4項目)

 「世帯の種類」、「世帯員の数」、「住居の種類」、「住宅の建て方」

※設問は全16問

 

調査の流れ

  9月中旬から、調査員がみなさまのお宅を訪問し、調査書類をお配りします。10月1日現在の状況をインターネット又は紙の調査票で回答してください。

 回答期間は、以下のとおりです。

 ・インターネット回答期間

  9月14日(月)~ 10月7日(水)

  スマートフォン、タブレット、パソコンから24時間回答できます。

 ・紙の調査票での回答期間

  10月1(木)~10月7日(水)

  郵便ポストに投函してください。

 

結果の公表

 全国・都道府県・市区町村別の人口・世帯数の速報結果は、令和3年2月に公表されます。その後、年齢別人口、世帯の状況などの詳しい統計が順次公表されます。

 

新型コロナウイルス感染症対策

  以下のとおり、できる限りみなさまと調査員が対面しない非接触の方法で行います。ご理解とご協力をよろしくお願いします。

・調査の趣旨等の説明はインターホン越しに行い、調査書類は郵便受けやドアポストに入れてお配りします。

・調査員に回答を提出することもできますが、できる限りインターネット又は郵送でご回答くさだい。

 

国勢調査には回答の義務があります。

  統計法では、国勢調査により正確な統計を作成するために、調査事項に回答する義務(報告義務)が定められています。

 

個人情報は厳格に保護されます。

・国勢調査に従事する者には、調査で知り得た情報について、統計法により守秘義務が課せられています。

・ご回答いただいた内容は厳重に管理され、統計の作成以外に使用することは、一切ありません。

 

国勢調査を装った「かたり調査」にご注意ください。

・国勢調査では、金銭を要求することはありません。また、銀行口座の暗証番号やクレジットカード番号をお聞きすることもありません。

・調査員は、その身分を証明する「調査員証」を携帯しています。

・不審に思った際には速やかに羽生市役所企画課までご連絡ください。

 

国勢調査についてさらに詳しく知りたい方は・・・

 国勢調査2020キャンペーンサイト(総務省統計局)をご覧ください。(外部サイトへリンクします。)

 

問合せ

・調査の内容、回答方法について

 国勢調査コールセンター:0570-07-2020

 受付時間:8時~21時

 ※土・日・祝日も可能です。

・その他の問合せ

 羽生市役所企画課:048-561-1121(内線383)

 受付時間:8時30分~17時15分

 ※土・日・祝日を除きます。

 

お問い合わせ

企画財務部 企画課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-563-2322