新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

公開日 2021年07月16日

更新日 2021年12月27日

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)

 

電子版のワクチン接種証明書

ワクチン接種証明書の電子申請・電子交付が可能となります。
スマートフォン上で専用アプリから申請・取得し、証明書を保存することで、どこでも証明書が表示可能となります。

開始予定日

令和3年12月20日(月)

電子版の申請に必要なもの

スマートフォン(マイナンバーカードが読み取れる(NFC Type B対応)端末)
接種証明書アプリ(12月20日からApp Store及びGoogle Playで公開予定)
マイナンバーカード
マイナンバーカードの券面入力補助用暗証番号(カード受取の際に設定した4桁の数字)
パスポート(海外用を発行する方)

注意事項

  • 電子申請にはマイナンバーカードが必須です。(通知カードでは申請できません)
    マイナンバーカードをお持ちでない方は、事前に申請をしてください。(申請から発行まで1~2か月程度要します。)
  • 券面入力補助用暗証番号はマイナンバーカード受け取り時にご自身で設定した番号です。
    忘れてしまった方は、市民生活課で再設定の手続きが必要です。お電話等では回答できません。
  • 表示された証明書の内容がお手元の接種済証と違っていた場合は、接種記録システムの記載内容が誤っていることがございます。お手数ですが、接種済証等、接種記録が分かる書類をお持ちの上、健康づくり推進課へお越しください。
  • 接種後に転入した方は、転入前の自治体(接種券を発行した自治体)への申請が必要です。また、1回目と2回目で異なる自治体の接種券を使用した場合(転入した場合など)、それぞれの自治体への申請が必要となります。

最新の情報については、デジタル庁:新型コロナワクチン接種証明書アプリにて公開されます。
(参考資料)マイナンバーカードで新型コロナワクチンの接種証明書(電子版)が取得できるようになります[PDF:343KB]

ワクチン接種証明書(書面)の概要

ワクチン接種証明書(書面)は、現在のところ海外渡航予定がある方を対象に、海外渡航の際に必要な方へ交付するものです。それ以外の方が接種の記録を必要とする場合は、接種時に発行される「接種済証」をご利用ください。

 

対象

接種証明書は、当分の間、以下の2条件のいずれにも当てはまる方を対象に発行します。

  1. 予防接種法に基づく新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種(医療従事者等の先行・優先接種、職域接種、通常接種(市町村の発行した接種券を使用しての接種)等)を受けたこと。
  2. 我が国から海外へ渡航する際、接種証明書を所持していることにより、相手国による防疫措置の緩和が受けられるといった理由から、本証明書を必要とすること。

 したがって、次のような方は対象になりません。

  •  海外渡航時の利用を目的としない方(当分の間)。
  • 国外等で接種を受けた方(我が国の予防接種法に基づかない接種を受けた方)。

※ 外務省による海外在留邦人の一時帰国者を対象とした事業で接種を受けた方への証明書については、外務省までお問合せください。
外務省ホームページ:日本での新型コロナウイルス・ワクチン接種を希望する海外在留邦人等の皆様へのお知らせ

 

羽生市へ申請可能な方

羽生市へ申請可能な方は、羽生市が発行した接種券により、新型コロナワクチンを接種した方が対象となります。接種後に転居された場合など、1回目と2回目で他の市町村の接種券を使用して接種を受けた場合には、接種券を発行した他の市区町村へ申請してください。

 

申請に必要なもの

  1. 接種証明書申請書[PDF:127KB]
  2. 海外渡航時に有効なパスポートの写し
    旅券番号が記載されているページをお願いします。
  3. 「接種済証の写し」または「接種記録書の写し」
    ※接種記録書は、医療従事者等で先行接種された方がお持ちです。一般接種の方は接種券に記載されている「接種済証」の写しを添付してください。

第三者(証明書が必要な方とは別の方)申請に必要なもの

上記の【申請に必要なもの】に加えて

  1. 委任状(様式は任意です)
  2. 第三者(証明書が必要な方とは別の方)の本人確認書類の写し

旅券に旧姓・別姓・別名を使用している方

上記の【申請に必要なもの】に加えて

  1. 旧姓・別姓・別名が確認できる書類

 

申請先

  1. 羽生市役所窓口で申請
    市役所1階健康づくり推進課で受付をします。
  2. 郵送で申請
    送付先 郵便番号348-8601
    羽生市東6丁目15番地 羽生市役所健康づくり推進課 新型コロナウイルスワクチン接種推進担当
    ※ 申請者の住所がわかるものの写しと、返信用封筒(宛名の記入と切手を張り付けたもの)を同封してください。

 

発行方法・発行時期

  1. 羽生市役所窓口で申請の場合
    基本的に即日発行します。
    接種事実の確認が困難な場合は、後日の発行となります。その際、郵送を希望される場合は、郵送での申請と同様に返信用封筒(宛名の記入と切手を張り付けたもの)を提出いただきます。
  2. 郵送で申請
    申請書を受理した日から7営業日程度で発送します。
    接種事実の確認が困難な場合は、7営業日を超えることがありますので、ご了承ください。

 

接種証明書(ワクチンパスポート)に関する問い合わせ先

厚生労働省 新型コロナウイルスワクチンに係る電話相談窓口(コールセンター)
電話番号:0120-761770

 

関連情報

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード