【農業者の皆さんへ】経営継承・発展支援事業の2次募集について

公開日 2021年08月23日

更新日 2021年08月23日

経営継承・発展支援事業

1.事業概要

令和3年度より新設された国の新規事業です。
本事業は、地域の農業を担う中心経営体等の担い手から経営を継承し、発展させるための取組を支援することで、将来の地域担い手を確保することを目的としています。
経営発展に関する計画を策定し、同計画に基づく取組を行う場合に必要となる経費を支援します。

 

2.補助対象者

中心経営体等(※)である先代事業者(個人事業主または法人の代表者)からその経営に関する主宰権の移譲を受けた後継者(親子、第三者など先代事業者との関係は問わない)であって、以下の要件を満たしたもの。
注)令和2年1月1日から経営発展計画の提出時までに経営に関する主宰権を後継者に移譲している必要があります。

・経営発展計画を策定している
・後継者の名義で税務申告等を行っている
・青色申告者である
・家族経営協定を締結している(後継者が家族農業経営の場合)等

(※)中心経営体等とは
①実質化された人・農地プランに中心となる経営体として位置づけられている者
②市長が地域農業の維持・発展に重要な役割を果たすと認めた認定農業者又は認定農業者に準じる者

国の公募要領(第2次募集)[PDF:1.46MB]

 

3.補助上限

100万円(国と市町村が2分の1ずつ負担)
事業費が100万円を超えた金額については、申請者の自己負担となります。補助金額については予算の範囲内となります。

 

4.補助対象経費

経営発展に向けた取組に要する経費を補助します。

専門家謝金、専門家旅費、研修費、旅費、機械装置等費、広報費、展示会等出展費、開発・取得費、雑役務費、借料、設備処分費、委託費又は外注費

 

5.募集期間

2021年9月17日(金)まで必着
(本事業の活用を検討される方は、農政課までお早めにご相談ください。)

 

6.申請方法

以下の書類を作成し必要書類を添付の上、募集期間内に農政課まで提出してください。
様式1号 取組承認申請[DOCX:20KB]
様式2号 経営発展計画[XLSX:41.7KB]
★経営発展計画に記載の内容の根拠となる書類
 ・記載における留意事項等[PDF:135KB]
 ・記載例(個人)[PDF:112KB]
 ・記載例(法人)[PDF:111KB]

様式12号 経営発展計画の申請内容に関するチェックリスト[XLSX:17.6KB]

*個人事業主の場合は、個人事業の開業・廃業届出書、確定申告の写し及び継承時点の青色申告決算書、家族協定の写し(後継者が家族農業経営の場合)も添付
*法人の場合は登記事項証明書、定款又は規約、法人税確定申告書、法人税の青色申告承認申請書の写しも添付

 

7.注意事項

・本事業は、予算の範囲内で採択いたします。事業の要件を満たせば必ず支援を受けられるものではありません。
 また、市の補正予算も成立前となりますので、現時点で必ず支援を受けられるものではないことをご了承下さい。
・その他の詳細については、特設サイトにてご確認ください。
 ➡経営継承・発展等支援事業特設サイト

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

経済環境部 農政課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-563-4329

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード