新型コロナワクチン接種の間違い接種について

公開日 2022年02月21日

更新日 2022年05月09日

  

新型コロナワクチンの間違い接種について(令和4年5月9日報告分)

 令和4年4月27日(水曜日)、市内医療機関において、新型コロナワクチン追加接種にあたり、16歳の方1名に対し、本来は使用できないモデルナのワクチンを誤って接種した事案が発生しました。
 被接種者の方に、現在、健康被害は確認されておりません。

 

原因

 当該医療機関において、余剰ワクチンが発生したため、市の予約システムを使わずに、医療機関職員の家族に対し、年齢確認が不十分なまま接種したものです。
 後日、市が事務処理を行った段階で間違い接種が判明しました。

 

今後の対応

 市では、当該医療機関に対し、接種時の年齢等の確認体制の徹底を指導し、改めて間違いが生じないよう、再発防止を徹底してまいります。

 

新型コロナワクチンの間違い接種について(令和4年3月4日報告分)

 市内、2か所の高齢者施設において、新型コロナワクチンの追加接種にあたり、2回目接種を行った日から6か月を満たない接種間隔により接種した事案が発生しました。
 2事例とも被接種者の方に、現在、健康被害は確認されておりません。
 市では、再発防止のため、当該高齢者施設及び接種担当医に対し、接種時の確認体制の徹底を指導し、巡回接種実施予定の施設に対し、改めて間違いが生じないよう周知し、再発防止を徹底してまいります。

【施設1】

 令和4年1月28日(金曜日)、市内高齢者施設において、6か月に2日足りない接種間隔で接種したものです。

【原因】

 担当医師における予診票等の確認等が不十分であったためです。

【施設2】

 令和4年2月16日(水曜日)、市内高齢者施設において、6か月に4日足りない接種間隔で接種したものです。

【原因】

 当該施設における予診票等の確認が不十分であったためです。

 

  追加接種(3回目接種)の接種間隔誤り

 令和4年2月18日(金曜日)市内医療機関において、新型コロナワクチン追加接種にあたり、2回目接種を行った日から6か月に満たない接種間隔により接種した事案が発生しました。

 被接種者の方に、現在、健康被害は確認されておりません。

 

原因

 当該医療機関における予診票等の確認が不十分で、接種後に接種間隔が6か月に9日足りない、誤接種に気づいたものです。

 

今後の対応

 市では、当該医療機関に対し、接種時の確認体制の徹底を指導したほか、接種を行う市内医療機関に対し、改めて間違いが生じないよう周知し、再発防止を徹底してまいります。

お問い合わせ

健康福祉部 健康づくり推進課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-563-4581