特色ある教育活動 令和3年度10月

公開日 2021年10月29日

更新日 2021年10月30日

10月29日(金)

「あなせん」がやってきた!    国語科 5年

 フジテレビの“アナウンサー先生”が言葉の授業を行いに、5年生を訪ねてくださいました。本日の先生は、アナウンサーの小澤陽子先生と山本賢太先生。発声の基礎として、姿勢や呼吸を教えていただき、滑舌練習として早口言葉を言ってみました。その後、お二人のアナウンサー先生にインタビューをし、みんなに伝えるために記事にまとめます。いよいよみんなに伝えます。自分がインタビューをしたことを分かりやすくまとめ、相手を意識して伝えました。「伝え合うって楽しい!」を体感することができた貴重な経験となりました。 

  

  

 

 

 

きれいな花を育てよう 一人一鉢運動    全学年

 身近な花や緑に親しむことによって、生命あるものに触れる感動を体験する目的で、「一人一鉢運動」を開始しました。本日の朝の活動時に、一人一鉢にパンジーの苗を植えました。それぞれの鉢には名前を書いたプレートを挿し、誰が育てているパンジーかすぐに分かるようになっています。一人一人がお世話をし、大切に育てていきます。

  

 

 

10月28日(木)

校内授業研究会実施    算数科 1年

 本校は、今年度算数科の研究に取り組んでいます。本日は、1年生の「ひきざん」の授業に基づいた授業研究会を行いました。本日の授業では、13ー9の計算の仕方を考えました。子供たちは、「3から9はひけないから、10のまとまりから9をひけば簡単にできる」とブロックを操作しながら考え方を導くことができました。深谷市立川本南小学校長 染谷明信様を招聘し、日々の算数科の授業改善のための具体的なご指導をいただきました。

  

 

 

10月27日(水)

11月は読書月間! 読書集会開催

 本校は、11月の1ヶ月を読書月間とします。今日は、図書委員による読書集会を開催しました。読書月間の取り組み「読書の木」「読書郵便」「読書月間チャレンジ」の説明や、本の登場人物を扱った「わたしはだれでしょうクイズ」の出題、読書貯金で学年で一番貯めることができた代表児童による「お薦めの本の紹介」など、大変楽しく、盛りだくさんの内容の集会でした。「わたしはだれでしょうクイズ」は、多くの子供たちが正解しており、図書室の本に親しんでいる様子をうかがうことができました。読書の秋。ぜひ、子供も大人も、読書を楽しむ11月にしていきましょう。

  

 

 

10月23日(土)

赤組も白組も全力を出し切った運動会    全学年

 コロナ禍2年目、新型コロナウイルス感染症の対策を講じながら、規模を縮小しての運動会を実施しました。「運動会 力を合わせて 走り抜け」今年の運動会のスローガンです。赤組も、白組も、それぞれの競技で全力を出し、一生懸命がんばっている姿を保護者の皆様にご覧いただくことができました。「がんばることは素晴らしいことだ。」「負けても、最後までがんばる姿はかっこいい。」子供たちは、そんな気持ちを感じることができた運動会になったはずです。

  

  

 

 

 

第5回ふれあいまつり実施

 運動会終了後、第5回ふれあいまつりを開催しました。昨年同様、コロナ禍における縮小規模での実施でしたが、子供たちは今年も開催を楽しみにしていました。1年生が収穫したさつまいもを含め、1・2年生は焼きいも作りを、3・4年生はすいとん作りを、5・6年生は餅つきを見学したり、体験したりしました。学校運営協議会の皆様、地域の皆様、川俣元気会の皆様、おやじの会、なでしこの会、PTA役員の皆様、関わっていただいた全ての皆様にお礼申し上げます。ありがとうございました。

  

 

 

 

10月18日(月)

6年生も出演!芸術鑑賞会実施    全学年

 文化庁主催「文化芸術による子供育成事業 巡回公演事業」で、劇団芸優座による「O.ヘンリー物語 最後の一葉」の公演が行われました。普段目にしている体育館のステージとは違い、背景のスクリーンや本格的なセットに子供たちは興味津々でした。今回の公演では、6年生がスタッフや俳優として参加しました。それぞれの役の衣装やメイクをし、本物の俳優さん気分を味わえたようです。出演場面では、堂々と台詞を言っていました。本物の演劇を見ることができ、「芸術の秋」を楽しむことができました。

  

 

 

 

サツマイモの収穫だ~!   生活科 1・2年

 学校ファームで育てていたサツマイモ。収穫の時期になりました。今日は1・2年生がサツマイモ掘りをしました。長く伸びたサツマイモのつるをかき分け、引っ張るとサツマイモが土の中から出てきました。大きなサツマイモや小さくてかわいいサツマイモが収穫できました。採れたサツマイモは、ふれあいまつりで焼きいもにする予定です。

  

 

 

点字で文をつくったよ    総合的な学習の時間 4年

 4年生は総合的な学習の時間に福祉に関する学習を進めています。今日は点字の体験をしました。講師として、宮前様、早川様にご来校いただき、点字の五十音について教えていただきました。点字には規則があることが分かったようです。五十音が終わった後は、単文作りに挑戦。五十音一覧表を確かめながら、点字で文を作ることができました。

  

 

 

10月16日(土)

第2回資源回収 お世話になりました

 今年度 第2回目の資源回収を実施しました。少し霧雨が気になる時間帯がありましたが、短時間で効率的に行うことができました。各地区の役員さんを中心に、回収漏れがないように、回収担当の皆様に声かけや確認をしていただき、大変助かりました。地域の皆様にもたくさんの資源を出していただきました。資源回収の収益については、子供たちの教育活動に活用させていただきます。ご協力ありがとうございました。

  

 

 

10月15日(金)

流れる水のはたらきは・・・?   理科 5年

 5年生は、理科で「流れる水のはたらき」の学習をしています。今日は、県立川の博物館の出張授業で羽田先生においでいただき、実際に砂場で流れる水や砂の様子を調べました。水を流してみると、砂が削られるところ、砂が積もるところがどこか、とても分かりやすく、子供たちも大変よく理解していました。

  

 

 

 

ヘチマの重さはどのくらい?   理科 4年

 4年生は、理科で身近な自然の観察を行っています。今日は涼しくなって、植物の様子が夏の頃と比べてどのように変わっているのかを学習しました。これまで育ててきたヘチマの実が、緑色から茶色くなり、振ってみると「カシャカシャ」音がします。重さもとても軽くなっていることに気付きました。ヘチマの実の重さがどのくらいか、予想を立てて実際に量ってみました。ヘチマの重さは「104g」。枯れて水分がなくなってしまったことが軽くなった理由であることも理解できました。

  

 

 

すみから生まれる世界     図画工作科  6年

 6年生は図画工作科で、「すみから生まれる世界」の学習をしました。墨の濃さや「かすれ」「にじみ」、細い線や太い線などの組み合わせで思い思いの絵を描いていました。描く道具にも工夫をし、輪ゴムや綿棒、紐などを使っている子もいました。さて、どんな作品が出来上がるか楽しみです。

  

 

 

2学期最初の読み聞かせ会・お話会実施   業前活動  2・4・5年

 川俣小学校では、「ポケット」の皆様にお話会での語り、「ティンカーベル」の皆様に読み聞かせをしていただいています。今日は、2学期になって最初のお話会、読み聞かせの会。2年生、4年生、5年生が今回実施学年でしたが、どの学年の子もお話や読み聞かせに夢中でした。本校では小さな学年の子供たちはもちろんのこと、高学年もお話会や読み聞かせ会を楽しみにしています。自分が知らないお話を聞いたり、普段手に取らないようなジャンルの本も触れたりすることができ、とてもよい時間です。

  

 

 

10月13(水)・14日(木)

会津の自然・歴史・文化を肌に感じた2日間  修学旅行実施   6年

 6年生が修学旅行に行ってきました。今回のテーマは「会津の美しい自然を感じ、歴史や文化を学ぶことで、6年生の友情アップ!」です。初日の天気が心配されましたが、現地では傘を使うことなくすべての活動ができました。1日目は、会津藩校「日新館」の見学。ここでは日新館の見学はもちろんのこと、座禅体験や弓道体験をしました。七日町駅から鶴ヶ城までの班別行動は、子供たちが特に楽しみにしていた活動です。自分たちの計画に基づいて様々な見学ができました。ホテルでの夜は、赤べこの絵付け体験をしました。それぞれオリジナリティあふれる赤べこが完成です。2日目は、五色沼のハイキング。天気にも恵まれ、磐梯山がはっきりと見え、沼の水も青や緑など場所場所で違った色を楽しむことができました。桧原湖でのボート乗船はスピード感を味わいながら湖上から湖畔や磐梯山を望むことができました。野口英世記念館では、生家や英世の研究について等の見学を通して、事前に調べていたことをさらに深く学ぶことができました。

  

  

  

  

  

 

 

 

10月12日(火)

バケツ稲 収穫できたよ!      総合的な学習の時間  3年

 苗を植えた6月から約4ヶ月が経ちました。その間、3年生は稲に水をやったり、観察をしたり、バケツ稲のお世話をしながら見守ってきました。バケツ稲は立派に生長し、穂先にはお米がたくさんついていて、まるで頭を下げているかのようです。今日は、学校応援団、学校運営協議会委員の大谷様、加藤様においでいただき、バケツ稲の稲刈りを行いました。稲刈り用の鎌の使い方を教えていただき、各自でやってみましたが、はじめはなかなかコツがつかめない子もいました。次第にコツをつかんで、上手に稲を刈ることができました。

  

  

 

 

10月11日(月)

就学時健康診断実施

  

          

 来年度入学予定者の就学時健康診断を実施しました。本校入学予定者は17名。しっかりと説明を聞き、内科検診、歯科健診、視力や聴力の検査を受けていました。保護者の皆様には、子供たちが検診を受けている間、羽生市子育てサポート「キャロット」の進藤様による子育て講座を受けていただきました。また、「チューリップ夢プロジェクト」として、一人1個ずつチューリップの球根を植えました。来年4月の入学まであと半年。川俣小学校では、チューリップがきれいに花を咲かせ、17名の皆さんが希望を持って入学できるよう、準備を進めて参ります。

 

 

10月8日(金)

川の博物館 出前授業実施   社会科 4年

  

 本日は、昨年度に引き続き、埼玉県立川の博物館から先生をお招きし、出前授業を行っていただきました。テーマは大きく2つ。「川と水のおはなし」「自然災害と防災のおはなし」です。どちらも4年生の社会科の学習内容です。川の役割や水について、台風や豪雨等による自然災害と防災について、埼玉県内の様子や羽生市内の写真をたくさん見せていただき、クイズを織り交ぜながらのとても楽しくわかりやすい授業でした。羽生市が冠水してしまいやすい理由なども地形図や写真を見て理解することができました。社会科見学で実際に現地を見ることに負けないくらい、有意義な授業を受けることができました。

 

 

芸術鑑賞会のお話を紙芝居で     業前活動  1・2年

 緊急事態宣言が解除されて、朝の活動が少しずつ始まっています。今日は読書タイム。1・2年生は、校長先生の紙芝居を聞きました。お話は「クリスマスのプレゼント」。別のタイトルでは「賢者の贈り物」とも訳され親しまれているお話です。10月18日に行われる芸術鑑賞会の内容が、O.ヘンリーの「賢者の贈り物」と「最後の一葉」の演劇です。お話の内容を少しでも知った上で、観劇ができるようにと、分かりやすい紙芝居でのお話会となりました。紙芝居なので、全員がしっかりとお話を聞くことができ、内容を理解できたようです。これで芸術鑑賞会がさらに楽しみになりました。

  

 

 

10月5日(火)

みんなで楽しく なかよし遊び    業前活動   全学年

 今日の朝の活動は、縦割り活動「なかよし遊び」を行いました。緊急事態宣言下では多学年の交流を避けていたため、久しぶりの活動を子供たちも楽しみにしていたようです。年間計画に基づいて、各班ごとに楽しく遊ぶ時間を過ごしていました。