特色ある教育活動  令和4年9月

公開日 2022年09月01日

更新日 2022年10月01日

 

9月30日(金)

歩いてみよう!通学路 ~ 1年生 生活 ~ 

 1年生が、生活科の学習で通学路探検&公園探検に行ってきました。みんなの普段通っている通学路には、安全に登校できるためにどんな秘密があるのか、道路のマークや看板を見ながら通学路にある自然や、安全を守っている設備や人々に気付くことができました。また、稲子前公園では、秋を探しながら公園探検を楽しむことができました。

  

 

 

 

 

9月29日(木)

形をしらべよう ~ 2年生 算数 ~ 

 図形の何に目をつけて 2つの仲間に分けたらいいのかな?2年生が、教科書のパズルを操作しながら、直線やかどの数に着目して仲間分けを行いました。友達と相談したり、友達の考えと自分の考えを比べたりしながら三角形、四角形の意味や性質を学習しました。

  

 

 

 

 

9月28日(水)

自分だけのコレクション ~ 3年生 図工 ~ 

 3年生が図工「集めて、ならべてマイコレクション」の学習で、秋晴れの空の下、校庭で身近な材料(石、小枝、実、葉等)を集めていました。「面白い形の石、発見!」「先生、こんなに集めたよ」など、夢中になっている様子でした。箱の中に、集めた材料で自分だけの世界を作る子供達。自分だけのコレクション、見つかったかな?

  

 

【おまけ】 

 校庭と駐車場の金木犀の花から、さわやかな秋の香が届きました。

 

 

 

 

 

9月27日(火)

夢の教室(ユメセン) ~ 5年生 総合的な学習の時間 ~ 

 今日は、夢先生として東俊介さんに来校いただき、5年生で「夢の教室」を行いました。まずは、体育館で体を動かしながら、「ゲームの時間」です。グループで一つの目的を達成するゲームや競争を通じて、目的のために協力すること、相手を思いやる心やフェアプレー精神を学びました。子供達は真剣にそして楽しく活動し「達成感があった」と充実した笑顔を見せてくれました。「夢の教室」後半は、教室に移動し「トークの時間」です。東先生が教壇に立ち、黒板に夢曲線を描きながらハンドボールを始めたきっかけから日本代表のとして活躍した半生を振り返り、夢を持つことや努力することの大切さを子供達に伝えてくれました。東先生の話を興味深く聞きながら、子供達の目の色が変わっていきました。東先生やJFAのみなさま、ありがとうございました。

  

  

 

 

 

 

9月26日(月)

顕微鏡を覗いてみると… ~ 5年生 理科 ~ 

 5年生は、2学期に入って「花から実へ」という単元の学習をしています。今回、顕微鏡を使って植物が実をつけるのに大切な花粉の観察をしました。学校で育てているヘチマの雄しべから出てくる花粉をセロハンテープに取り、スライドグラスに貼って花粉のプレパラートを作ります。そして、顕微鏡にセットしてピントを合わせていくと…。子供達は、点にしか見えない粉のような花粉が、顕微鏡で拡大して見ると、形や模様まで鮮明に見えることに驚きながら観察していました。

  

 

 

 

 

 

9月22日(木)

交通事故に気を付けよう ~ 秋の全国交通安全運動 ~ 

 9月21日(水)から30日(金)までの10日間、秋の全国交通安全運動が実施されます。特に歩行者の交通事故が多発していることから、埼玉県では「横断歩道での歩行者優先の徹底」を重点項目にしています。歩行者も運転者も、交通ルールを守って交通事故をなくしましょう。また、こくみん共済 coop〈全労済〉から横断旗を寄贈いただきました。交通事故から子供達を守る取組に活用させていただきます。ありがとうございました。

  

 

 

 

 

9月21日(水)

英語でスピーチ ~ 6年生 外国語 ~ 

 「夏休みの思い出」をテーマにして、6年生が英語でスピーチを行いました。いつもは友達同士で伝え合っていますが、今日はスペシャルゲストとして学校司書の國武さんにスピーチを聞いてもらいました。いつもと違う雰囲気で子供達はドキドキ…。その後、國武さんに図書室にある英語に関する本の紹介をしてもらいました。そして、最後はALTのカリン先生による『The Very Hungry Caterpillar』の読み聞かせです。「知っているお話も、英語で聞くと楽しい」と子供達の感想です。

  

  

 

 

 

 

9月20日(火)

じゃ~ん・け~ん・ぽん♬ ~ 業間休み 図書室 ~ 

 台風14号の影響で雨の一日です。子供達は外遊びができません…。しかし、「じゃ~ん・け~ん・ぽん」業間休みに図書室の前から元気な声が聞こえました。ちょうど本日から図書委員会企画の『じゃんけんフェス』が開催です。いつもは、1人1冊の貸出ですが、図書委員にじゃんけんで勝つと「2冊貸出券」が貰え、このチケットを使うと1人2冊借りることができます。この機会に、気になる本やシリーズの続巻を借りて、一気に読むのもいいですね!さぁ、何を借りるかな?

  

  

 

 

 

 

9月17日(土)

グラウンドゴルフ ~ 集会所子供学習会 ~ 

 地域のグラウンドゴルフ愛好会の方と一緒に、子供達はグラウンドゴルフを楽しみました。最初は、ボールを打つ向きや強さが難しく、思うように打てませんでしたが、地域の方に優しく教えていただきながら、8ホールをまわりました。「楽しかった!」「もっとやりたい」と子供達。地域の方と共に、楽しいひと時を過ごすことができました。

  

  

 

 

 

 

9月16日(金)

子供達の安心・安全のために ~ 人工芝の設置 ~ 

 経年劣化により、校庭の土が風に飛ばされたり雨で流出してまったりして鉄棒の基礎コンクリートが露出しており、子供達が落下した際に、頭等を打つ可能性があります。そこで、落下した際の衝撃を吸収するため、鉄棒の基礎コンクリートに人工芝を施工しました。これからも子供達が安心・安全に過ごせるよう、できるところから工夫・改善していきます。

  

 

 

 

 

9月15日(木)

除草作業 ~ 環境ボランティア ~ 

 学校応援団の斉藤さんが、校庭の除草をしてくださいました。草刈り機を使っての作業が進むと、緑の校庭がどんどんきれいになっていきました。これで、子供達も思いっきり走り回れます。ありがとうございました。

  

 

 

 

 

9月14日(水)

苦手をなくそう ~ 学力アップタイム ~ 

 4~6年生の学力アップタイムでは、県学力・学習状況調査の復習シートに取り組みました。国語の本文を読んでから設問を解く読解問題にみんな苦戦していました。国語の読解問題は国語力だけで決まるわけではありません。知識も経験も重要な要素です。本文の読み方、考え方、書き方などを各担当の先生に教えてもらいました。様々な問題を解くことで、問題に慣れていきます。それぞれ自分なりにコツをつかんで問題が解け、自信をもてるようにしていきたいです。

  

 

 

 

 

9月13日(火)

虫取り名人 ~ 1年生 昼休み ~ 

 1年生が虫取り網やかごを持って、校庭を気持ちよく走り回っていました。バッタやコオロギ、テントウムシ、カエルなどを捕まえていました。すごく大きなショウリョウバッタを捕まえている子もいましたよ。

  

 

 

かけ算九九マスター ~ 6年生 かけ算九九 ~ 

 校長先生の「かけ算九九検定」に6年生がチャレンジしています。休み時間や昼休みに校長室へ行き、校長先生の目の前で、検定を受けます。上り九九に加え、下り九九、ばらばら九九。さすが6年生!すらすら唱え、あっという間に合格しています。目指せ!完全九九マスター!

  

 

 

 

 

9月9日(金)

わたしのお気に入りの場所 ~ 6年生 図工 ~ 

 学校の中から、自分のお気に入りの場所を見つけて観察したり、Chromebookで様々な視点で撮影したりした後、一番気に入った風景を選び表現を工夫して描きます。お気に入りの場所は子供達それぞれ違います。どんな絵に仕上がるのか完成が楽しみですね♪

  

 

 

むし歯はないかな? ~ 臨時歯科健診 ~ 

 学校歯科医の萩原先生に来校いただき、歯科健診を行いました。今日の結果については、後日お知らせします。むし歯があった人は、早めに歯医者さんへ行き治療をしましょう!早期発見治療と予防は大切です。「歯みがき」は自分の健康を守る第一歩。いつまでも、きれいな歯を保てるようにしましょう!

  

 

 

 

 

9月7日(水)

みんなできれいに! ~ 全校除草作業 ~ 

 雑草の成長は非常に早いものです。あっという間に校庭の雑草も目立つようになってきます。そこで、朝の活動の時間に全校児童で校庭の除草作業を行いました。小さな手で一生懸命、草を抜く低学年の姿や、黙々と手早く草を抜く中学年、高学年の姿が見られました。15分という短い時間でしたが、みんなで協力して校庭の雑草を取ることで、校庭の緑色の部分がどんどん少なくなっていきました。みんなの頑張りに感謝です。

 

 

 

将棋にチャレンジ! ~ クラブ活動 ~ 

 クラブ活動の時間に、日本将棋連盟羽生支部の方を講師に招いて、将棋の指導をしていただきました。参加した児童のほとんどは「1度も将棋に触れたことがない」という子供達です。はじめて将棋に触れる子供達に将棋の楽しさを知ってもらえるよう、指導者の方が駒の動かし方やルールを一つ一つ丁寧に教えてくださいました。子供達は早く将棋を指したくてうずうず…。夢中になると時間はあっという間に過ぎていきます。「楽しかった」「もっとやりたかった」と次回のクラブ活動を心待ちにしています。

  

 

 

 

 

9月6日(火)

いざという時のために ~ 少年消防クラブ体験学習 ~ 

 羽生消防署と埼玉県防災学習センターの協力による、『少年消防クラブ体験学習』を行いました。火災予防及び防災に関する必要な知識や技術、身を守る行動及び命の大切さを学ぶ機会です。今回は、地震による火災を想定した避難訓練を行い、その後いろいろな体験を交えながら防火・防災について学びました。4年生以上の「水消火器体験」では、低学年の児童も真剣に見入っていました。「煙体験ハウス」の中は、煙・煙・煙で前が何も見えません。教えてもらったようにハンカチで鼻と口を覆って、出口へと進みます。中が見えにくい…方向がわからない…。先が見えないというのは、とても怖いものです。地震の揺れを体験できる「起震車」では、実際に震度5~7の揺れを体験させてもらいました。大きな揺れに顔がこわばる子供達。不安になった子供もいましたが、それを耳にした友達が「私がついているから大丈夫」と声をかけてあげていました。いざという時に備えて、訓練の大切さを改めて感じました。

  

  

  

 

 

詩を楽しもう ~ 5・6年生 宮澤章二サマースクール  ~ 

 宮澤章二を顕彰する会の方による出前講座を実施しました。宮澤章二作品についての説明や詩を紹介していただき、朗読を行いました。『行為の意味』と『よる』という詩を声に出して読んで、詩の楽しさを感じ取りました。羽生市出身の宮澤章二について学ぶ機会になりました。

  

 

 

 

 

9月2日(金)

利根川ラフティングツアー ~ 6年生 河川学習ボート体験 ~

 1学期から準備を進めていた、「利根川ラフティングツアー」を本日実施しました。利根大堰河川敷をスタートし、東武伊勢崎線高架下がゴールです。ラフティングガイドの方にパドルの使い方とボートの操船方法を教わり、いざ乗船。6年生の児童はドキドキしながらスタートしました。利根大堰などの河川構造物や自然環境について観察したり、川岸で休憩をして水遊びを楽しんだりしながらゴールを目指しました。途中で小雨が降ってきましたが、子供達は元気いっぱい。慣れないパドルを一生懸命に漕いでゴールしました。子供達の表情は、やりきった達成感でいっぱいです。利根川の魅力を育む会や小川工業の皆様をはじめ、ご協力をいただいた皆様、本当にありがとうございました。

  

  

  

 

 

 

【おまけ】

 職員室前のミニビオトープにホテイアオイの花が咲きました♪

 

 

 

 

 

9月1日(木)

2学期も元気に過ごそう! ~ 身体測定 ~

 2学期当初の身体計測を行いました。計測の前には、養護の先生から、2学期元気に過ごすための「熱中症予防」「生活習慣」「コロナ対策」についての保健指導がありました。4月に比べて、みんなどのくらい成長したかが楽しみですね。

  

 

 

 

「防災の日」 ~ 防災ついて学ぼう!考えよう!~

 9月1日は『防災の日』です。また、『防災の日』を含む8月30日から9月5日までの一週間は『防災週間』とされています。そこで、子供達の防災の知識や防災意識を高めるために、図書室では『防災』をテーマにしたテーマ展示を行います。災害が起きたらどうなるの? 避難するときは、いつ、何をもって、どこへ逃げればいいの?ぜひ、災害が起きたときに自分がどうすれば良いのかを学び、考える機会にしたいです。