西中は今(8月 H29)

公開日 2017年08月30日

更新日 2017年08月30日

8月30日(水) 地震発生を想定した「避難訓練」

IMG_7497IMG_7501IMG_7503

本日の5時間目、地震発生を想定した避難訓練をおこないました。ひとくちに災害と言っても、多様化している昨今です。その訓練としても、従来からあった地震や火災の避難訓練に加えて、最近では、突然の竜巻や突風、集中豪雨による河川の決壊など、想定すべき災害が増えています。それに加え、「ミサイル飛来」による災害も念頭におかなくてはならず、難しい時代になりました。しかし、最後は、自分の身は自分で守る、そのためにも訓練は必要だと思います。

8月29日(火) 2学期・始業式

DSC_0004DSC_0019DSC_0015

DSC_0023DSC_0025DSC_0026

本日、2学期の「始業式」がおこなわれました。西中では、この夏休み中に2名の生徒が転出し、新しく3名の生徒が転入しました。休み中、大きな事故やケガなどもなく、全校生徒470名で元気に2学期のスタートを切りました。校長先生からは、先の世界陸上男子400メートルリレー決勝の日本チームを例に、「強い相手にも怯まないで立ち向かい、たとえ個人の力で劣っても、チームワークで相手を上回ることができる」と式辞がありました。その後、各学年代表が「2学期の抱負」を発表し、全校生徒で高らかに校歌を合唱し、式を終えました。目がキラキラと輝き、ひと夏超えて頼もしささえ感じさせる西中の生徒たちです。

8月8日(火) 4mの壁超えた!!関東大会・陸上競技・棒高跳び

IMG_7460IMG_7477IMG_7479

昨日、宇都宮市の栃木県総合運動公園・陸上競技場において関東大会が開催されました。西中から、3年生男子が「棒高跳び」に出場しました。関東各都県から4m越えの全国大会出場者がずズラリと顔を並べる中、西中3年生男子は大健闘。主要大会では本人初めて4mの高さのバーを見事にクリア。全国レベルの選手達と最後まで競い合いました。惜しくも入賞はならず、彼の夏は終わりましたが、最後まで「諦めない」で全力で挑戦する姿には多くの拍手が注がれました。この経験が今後に生かされることを期待したいと思います。お疲れ様でした。

8月5日(土)  貴重な体験「親子除草」

DSC_8212DSC_8214DSC_8216

親子除草がおこなわれました。薄曇りの日で、朝7時開始とはいえ、けっこう暑くて汗をかく作業でしたが、生徒、保護者、先生がいっしょになって学校の環境整備にあたる姿は、まことにありがたい風景となっていました。校長先生から「自分の手を汚して綺麗にした経験のある人は、決してゴミのポイ捨てなどで汚したりはしない。保護者のおかげで、生徒は貴重な経験ができてありがたい。」と、お礼の挨拶がありました。生徒、保護者の皆様、ありがとうございました。

8月4日(金) 学校備品を自分たちの手でリフォーム

IMG_7446DSC_0019DSC_0024

DSC_0033DSC_0037IMG_7440

現在、西中では3号館の大規模改修工事がおこなわれております。工事の一環で、改修に生徒の力も取り入れようと、市役所主催で「学校備品を自分たちの手でリフォームしよう」という取組が、西中1階マルチパーパスでおこなわれました。被服室の天板を新調した作業用机を「美術部」の生徒が自らの手で塗装するという試みです。最初に塗装業者さんから塗装の仕方を指導していただき、いよいよ実際に塗装開始。さすが美術部員、黙々と取り組むうちに塗装の手際もどんどんよくなり、9つの机が全て綺麗に仕上がりました。貴重な体験を積むことができました。

8月1日(火) 夏休み、新体制での部活動

IMG_7405IMG_7410IMG_7413

IMG_7416IMG_7419IMG_7428

県大会も終わり、ほとんどの部が、1・2年生中心の体制で活動しています。校内を一回りすると、各部とも、新体制のぎこちなさを醸し出しながらも、一生懸命に練習する姿を見せていました。特に、男子バレーボール部は、羽生実業高の監督から指導を受けながら、羽生実業高のバレーボール部員といっしょに練習していました。また、3号館工事のため、西中体育館で練習できない卓球部男女は、この日が市体育館休館日で借りられないため、外で体力トレーニングに励むという、涙ぐましい努力をしている姿に頭がさがりました。まさに「諦めない」西中、ここにありです。