西中は今(12月 H29)

公開日 2017年12月22日

更新日 2017年12月27日

12月22 日(金) 2学期「終業式」

DSC_9998DSC_0086DSC_0090

DSC_0004DSC_0012DSC_0016

本日、2学期の終業式がおこなわれました。校長先生から「2学期の行事や部活動において先生も生徒もチームワークがよかった。『十』という漢字には『多くのものを合わせる』という意味がある。『力』という漢字を多く合わせると『協』となる。『皆で力を合わせて協力する』ことが『チームワーク』。3学期につなげよう」と式辞がありました。続いて、各学年の代表から「2学期をふり返って」の発表があり、たいへん厳粛なうちに式が終了しました。その後、表彰がおこなわれました。3学期、元気な生徒の姿を期待しています。お疲れ様でした。

12月21 日(木) 学期末、学年ごとに楽しいひととき

IMG_9139DSC_0485DSC_0487

2学期も明日が終業式。その前日となる今日、各学年でそれぞれ工夫したひとときを過ごしていました。1年生は「リレー大会」、2年生は「クリスマスカードづくり」、3年生は「駅伝大会」と、どの学年もクラスのチームワークづくりや人間関係づくりに一生懸命取り組んでいました。生徒の皆さん、先生方、2学期よくがんばりました。ありがとうございます。

12月20 日(水) 協力してリハーサル!「全国プレゼンテーション・コンクール」に向けて

IMG_9119IMG_9124IMG_9125

IMG_9131IMG_9133IMG_9135

本日、「全国プレゼンテーション・コンクールin羽生」に向けた、初めてのリハーサルをおこないました。学校を代表してプレゼン発表する生徒を応援すべく、部活動の時間にもかかわらず、同じ学年の仲間がたくさん集まってくれました。まず、実際にプレゼン発表を視聴、質疑応答の後、グループでの討議、その結果の発表と続きました。プレゼン自体もまだ不完全な部分もあり、様々な課題が意見として出されましたが、真剣で活発な討議・発表のおかげで発表者もたいへん参考になり、今後の工夫と努力の意欲が湧いてきたようでした。外部から民間教育機関の方も取材に来てくださっていました。発表者は数人でも、それを支え応援する多くの仲間がいる。そんな西中を誇りに思います。

12月19 日(火) 真剣に取り組む授業

IMG_9112IMG_9113IMG_9116

IMG_9102IMG_9108IMG_9109

IMG_9094IMG_9093IMG_9099

冬の陽射しが燦々と差し込む教室で、西中の生徒は真剣に授業に取り組んでいます。3年生のあるクラスでは、古典の学習の一環で「百人一首」のカルタ取りがおこなわれていました。受験間近の3年生、マスクで風邪予防している生徒を多く見かけます。2年生では「教え合い」「学び合い」の授業が進められていました。1年生では「英語の歌」や「故事成語の調べ学習」がおこなわれていました。生徒の真剣な眼差しに圧倒されそうでした。

12月15 日(金)  第2回学校評議員会

DSC_0025DSC_0020DSC_0006

本日、平成29年度第2回学校評議員会がおこなわれました。校長室で、学校経営の進捗状況についての校長からの説明に続き、校内一巡、全学級の授業を参観していただきました。その後の意見交換では熱心な発言をいただくことができました。出されました御意見等を真摯に受け止め、生かしていきたいと思います。

12月14 日(木) 校長先生の授業「その意見、根拠は?」

DSC_0004DSC_0045DSC_0073

本日の4時間目、2年1組で、校長先生が国語の授業をおこないました。学習課題は「その意見、根拠は?」でした。一人学びに続いて、班ごとの話し合い、代表の発表と「学び合い」で授業は流れ、まとめは「相手が納得する事実を根拠に自分の意見を述べる」でした。客観的なデータ資料の中から「根拠」を見つけて発表する生徒の姿は真剣でした。「根拠をもとに自分の考えを述べる」という力が、これからの社会で求められている「生きる力」です。

12月13 日(水) 教頭先生の講話「キャプテンの役割」

IMG_9083IMG_9086IMG_9087

本日、昼休み、「キャプテンの役割」と題して、教頭先生からの講話がありました。参加したのは、各運動部、文化部の部長と生徒会役員の生徒です。キャプテンの役割として「チームを支える」、「監督と選手の架け橋となる」、「部活動をやれることに喜びと感謝を」、「部員全員とこまめに話をする」など、リーダーとしての心持ちや行動の在り方について、お話がありました。部長さんたちには、今日の話を、すぐに実践へ結びつけてほしいと思います。

12月8 日(金) 興味津々!!高校の先生に教わる「合同出前授業」

IMG_9065IMG_9069IMG_9072

IMG_9062IMG_9064IMG_9074

本日5・6時間目、羽生市教育委員会の事業「夢プロジェクト」の一環である「合同出前授業」がおこなわれました。羽生市内にある5つの高校の先生が、西中の教室で、2年生に授業をしてくださる取組です。特に、福祉、商業、農業、園芸の授業は、中学校には無い授業ですので、生徒も興味津々で臨んでいました。また、国語や音楽など中学にある授業でも、高校で学習するものに近い内容なので、生徒は真剣に取り組んでいました。この体験が、生徒一人一人の進路決定に役立っていくことを期待します。

12月7 日(木) 大道遺跡「魔法のかけら」

IMG_9049IMG_9053IMG_9054

本日1時間目、1階マルチパーパスにある「大道遺跡展示コーナー」で学習する生徒の姿がありました。この展示コーナーが設置されたきっかけは、「魔法のかけら」という西中の先輩の作文です。大道遺跡の上にある西中学校で勉強や運動することの「誇り」を感じさせてくれます。今日の学習を踏まえて、明日、生徒たちは、大道遺跡当時の食事を再現して作り、現代の食事と食べ比べる学習に取り組みます。

12月6日(水) 英語力向上を目指して

IMG_9044IMG_9046IMG_9035

IMG_9037IMG_9040IMG_9041

昨日の5時間目、羽生市教育委員会が主宰する「田舎教師育成塾」の塾生として研修に努めている山納先生が、英語の研究授業をおこないました。指導者は村君小学校の吉田教頭先生でした。ALTと山納先生との軽妙な英会話に包まれながら、生徒だれもが一生懸命授業に取り組んでいました。生徒の着実な英語力向上を期待したいと思います。

12月5日(火) 「人権講話」と「表彰」

DSC_9746DSC_9762DSC_9764

DSC_9766DSC_9767DSC_9769

DSC_9771DSC_9772DSC_9776

本日、朝会で「人権講話」がありました。校長先生から、「『侮』という漢字の成り立ちは『人+無』であり、『人を無視する』ことを『侮る』と言う説がある。人を無視するとか馬鹿にすることを『人権侵害』という。人権とは『人が幸せに生きる権利』である。『人+憂』とは、人を思い心配するということ、合わせると『優』という漢字になる。『優しい人』が増えれば、人権侵害はなくなり、『幸せな人』が増える。そんな西中をつくろう。」という内容の講話がありました。その後、表彰がおこなわれました。呼名された時の野球部員の大きくしっかりとした返事をはじめ、表彰を受けた生徒はみな堂々と受賞することができました。

12月4日(月) おみごと!!「陸上競技部」と「野球部」が優勝報告

IMG_9024行田市駅伝1行田市駅伝2

昨日(3日)、「第61回浮き城のまち行田・駅伝競走大会」において、西中陸上競技部が中学生男子の部で「優勝」し、校長室に報告に来てくれました。今やTVドラマ「陸王」で沸騰している行田市の大会に乗り込み、優勝をかざって帰るのですから、まさに「おみごと」の一言です。おめでとうございます。

IMG_9032IMG_9027IMG_9028

昨日(3日)、「第18回埼玉ジャイアンツ交流野球大会」において、西中野球部が「優勝」し、校長室に報告に来てくれました。土曜、日曜の2日間、会場の東秩父村まで足を運び、3試合を勝ち上がり、決勝では滑川中を破り、みごと優勝を勝ち取ってきました。おめでとうございます。