西中は今(2月 H30)

公開日 2018年02月28日

更新日 2018年02月28日

2月28日(水) 公立高校入試事前集会

DSC_0021DSC_0007DSC_0028

本日6時間目に3年生は「公立高校入試事前集会」をおこないました。はじめに校長先生から「ハプニングがあっても大丈夫なくらい、ゆとりを持って会場入りすること。入試は困難な壁だが、「難」が「有る」のは「有り難い」こと、ここまで来れたのも、自分の努力と周りの人のおかげ。感謝の気持ちを持って困難に立ち向かってほしい」と激励の言葉がありました。その後、全体説明や受験する高校別の説明と続きました。みな真剣な態度で説明を聞いていました。いよいよです。がんばれ!3年生。

2月27日(火) 教育雑誌に西中が紹介されました

IMG_9690IMG_9685IMG_9688

本日、学校に届いた教育雑誌「VIEW21」の表紙に、西中生徒の話し合いの様子が写真で掲載されていました。この雑誌は、ベネッセ教育総合研究所が編集し、全国の教育委員会に配布しているものです。表紙の写真は、昨年末の12月、全国プレゼンテーションコンクールに向けた西中の練習に参加した生徒たちが、課題や今後の改善すべき点などを話し合い、発表したりして、プレゼンターの生徒を応援する取り組みの一場面です。代表してプレゼンする生徒は3人ですが、それを支え応援する西中生はいっぱいいました。こうした西中のチームワークが本番での「最優秀プレゼン校」受賞につながったのだと思います。さらに中のページでも、本番当日の様子が写真で紹介されていました。西中の力ここにあり、です。

2月26日(月) 1・2年生の「学年末テスト」始まる

IMG_9667IMG_9669IMG_9670

本日より、1・2年生は「学年末テスト」が始まりました。2日間で9教科のテストを受けます。どの生徒も真剣な態度で、問題に立ち向かっています。日頃の努力の成果を、存分に発揮してくれることを期待しています。最後まで「諦めない」でチャレンジする西中生です。

2月22日(木)  来週、1・2年生は「学年末テスト」、そして3年生は「公立高入試」

IMG_9660IMG_9665IMG_9658

来週、月曜日・火曜日(26・27日)は1・2年生が「学年末テスト」、木曜日(1日)は3年生が、いよいよ公立高入試となります。西中3年生で公立高校を受験するのは125人、約77%です。授業にも真剣さが漂い、まさに、学力面で1年の集大成ともいうべき時期を迎えます。1・2年生は、昨日より、部活動も休止となっています。授業でこれだけ真剣に取り組める西中生徒です。家庭での積極的な自主学習にも取り組んでほしいと思います。

2月20日(火) 春みたいな陽気の中、「体」も「脳」も汗をかいて

IMG_9644IMG_9647IMG_9638

IMG_9640IMG_9648IMG_9649

風もなく、春の陽気を感じる今日、校庭では3年生が体育の授業をおこなっていました。種目は男女それぞれ「サッカー」と「ハンドボール」です。実際のプレーで体を動かすのは第一ですが、自分たちの動きを振り返り、話し合って作戦を練るなど、思考・判断の力も鍛えています。走って、投げて、蹴って、考えて、「体も脳も汗をかく」ことが若者の成長につながると思います。

2月19日(月) 「羽生市民駅伝大会」に陸上部、サッカー部、ソフトテニス部が出場!!

IMG_9513IMG_9530IMG_9556

IMG_9589IMG_9603IMG_9624

昨日18日(日)、羽生市中央公園陸上競技場を発着点に「羽生市民駅伝大会」がおこなわれました。西中からは、男子で、陸上競技部3チーム、サッカー部4チーム、女子で、陸上競技部2チーム、ソフトテニス部1チームが参加しました。気温2度、風速5メートルの中、西中生は「諦めない心」と「チームワーク」で、全チーム最後まで走りきりました。男子の部で、陸上競技部が2位、サッカー部が3位で表彰を受けました。羽生市のイベントに練習の一環として積極的に参加する中学生たちは羽生市の誇りです。

2月16日(金) 「大道遺跡」の学習が新聞で紹介されました

IMG_9510IMG_9049IMG_9056

本日の読売新聞「埼東よみうり」に西中学校が掲載されました。西中は「大道遺跡」の上に建つ学校です。そこで「大道遺跡を学ぼう」をテーマに、生徒たちが調理実習をおこない、当時と現代の食事を「食べ比べ」ました。比べることによって、生徒たちは新しいことに気づき、次への興味を湧きあげていたようです。西中ならではの学習が、今後の人生に役立つことを期待しています。

2月15日(木) 河田市長による「ふれあい訪問」

DSC_0524DSC_0529DSC_0534

DSC_0041DSC_0552DSC_0039

本日、河田晃明・羽生市長が西中に来校されました。まず、職員室において先生方に激励の言葉をかけてくださいました。その後、全校生徒が待つ体育館に移動し、「市長と生徒のふれあいタイム~羽生って、どんなところ?」と題し、生徒へのプレゼンテーションならびに激励の言葉をくださいましたました。生徒たちも、市長さんから直接に話を聞く機会はめったにありませんので、みな真剣に耳を傾けていました。最後に、生徒会長が御礼の言葉を述べて終了しました。羽生の未来を担う生徒たちにとって、貴重な機会になったと思います。

2月14日(水) 「埼玉県学校歯科保健コンクール最優秀校」

DSC_0487DSC_0504DSC_0508

昨日、朝会がおこなわれました。校長先生から「同じ事をやるにしても小学生と中学生では違う。例えば、歯磨き。小学生は『言われたことをやる』だが、中学生は『自らすすんでやる』。西中の生徒は、歯磨きの意味や大切さをちゃんと理解して、自らすすんでやっている。だから西中は『埼玉県一』。それが『生きる力』となる。」とお話しがありました。続いて、表彰に移り、多くの生徒が壇上に上がりました。最後に、「埼玉県学校歯科保健コンクール最優秀校」の表彰状、盾、旗が、生徒を代表して前期保健委員長、後期保健委員長、実地検査クラスの代表に渡されました。

2月13日(火) 宮澤章二・作品朗読会

DSC_0005DSC_0009DSC_0014

10日(土)、羽生市民プラザにおいて「風と光の詩人・宮澤章二・作品朗読会」がおこなわれました。朗読に参加したのは、小学生12人、中学生6人、一般成人12人、計30人。西中からは2年生女子が3人参加しました。西中は3人とも手持ち原稿は用意せず、詩を完全に暗記して朗読しました。会場にいた多くの聴衆も、西中生徒の堂々とした暗記での朗読に、驚きと感動の声を漏らしていました。3人にとって、今回の経験が、これからのいろんな場面で役立ってくるものと思います。

2月9日(金) 保護者も先生も「朝の交通指導」

IMG_9457IMG_9455IMG_9458

IMG_9462IMG_9461IMG_9465

相変わらず寒波の厳しい今日の朝、毎月恒例の「朝の登校指導」がおこなわれました。正門には、PTA本部役員と先生方が、通学路の各ポイントにも、保護者と先生方が立哨し、生徒の目線に立って交通指導にあたりました。生徒たちも、保護者や先生に挨拶を返しながら、寒さを吹き飛ばすように元気に登校していました。交通指導の日には、比較的多くのアルミ缶が回収されているようです。全てが子どもたちのため。今後も御協力お願いいたします。

2月8日(木) 3年生が「保育実習」

DSC_0021DSC06509DSC06511

本日、3年生が市内の保育園において「保育実習」をおこないました。これは「家庭科」の授業の一環であり、今までの授業の中で計画的に準備をしてきた紙芝居や道具を使って、保育園児と遊びを通して交流する体験的な学習です。子どもたちは、お姉さん、お兄さんのような中学生との交流に大喜び。生徒も自分たちの手作りで用意してきたものを使って一生懸命に子どもたちとふれあっていました。

2月7日(水) 西中で「初任者研修会」

DSC_0025DSC_0007DSC_0044

本日、西中において「羽生市初任者研修会・授業研究会(閉講式)」がおこなわれました。5時間目に2年3組で西中の教諭が「社会科」の授業をおこない、積極的でいきいきと授業に取り組む生徒の姿を、参観した多くの先生方に見ていただくことができました。その後、教育長講話、研究協議、指導講評と続き、西中の生徒の姿を通して、初任者の先生方もたいへん勉強になったのではないでしょうか。

2月5日(月) 「反転学習」を取り入れた英語の研究授業

DSC_0374DSC_0403DSC_0420

本日5時間目、1年1組において「英語」の研究授業がおこなわれました。おそらく、西中学校史上はじめての「反転学習」を取り入れた授業がおこなわれました。「反転学習」とは、教師が作成した教材を「画像」にしたものをインターネット等で配信するなどし、生徒が前日に自宅のPC等で予習して翌日の授業にのぞむという、現代的な授業方法です。これにより、学校の授業で、話し合いやペア学習など活動の時間を多くとることができ、生徒の思考力・表現力の向上、ひいては学力の向上につながると期待されています。先生方全員が授業を参観し、授業後に研究協議をおこない、最後に羽生市教育委員会と東部教育事務所の先生方から御指導をいただき、先生方の研修を深めることができました。

2月2日(金) 入学説明会

DSC_0333IMG_9423IMG_9448

DSC_0340DSC_0350DSC_0360

本日、この春、西中に入学する現在の小学校6年生とその保護者が西中に集まり、「入学説明会」がおこなわれました。3年生による校歌の合唱から始まり、様々な説明がありました。その後、6年生は、生徒会の生徒の先導で校内をまわり、実際に行われている授業も参観しました。6年生の心には、間近に迫った中学校生活への期待が徐々に湧いてきたのではないでしょうか。

2月1日(木) 活発な「中学生議会」!!羽生市の未来に向けて

IMG_9411IMG_9409IMG_9413

IMG_9415IMG_9395IMG_9398

IMG_9399IMG_9402IMG_9405

昨日、羽生市役所において「中学生議会」がおこなわれました。西中からも代表として2年生8名の生徒が参加しました。本物の「本会議場」には、生徒と向かい合わせに河田市長はじめ羽生市の幹部が執行部として座り、張りつめた空気が漂う中、参加した生徒にも緊張の色は隠せす゛、「ここが羽生市の最高決定機関なんだ」とあらためて実感していたようでした。しかし、実際に議会が始まると、生徒は堂々としていました。議長役の生徒が粛々と議事を進行し、西中からも3人の生徒が質問に立ち、再質問もするなど積極的に執行部からの答弁を引き出していました。選挙権を得る18歳はすぐきます。貴重な経験になったと思います。