西中は今(7月 H30)

公開日 2018年07月30日

更新日 2018年07月30日

7月30日(月) 吹奏楽部が演奏!!「吹奏楽コンクール東部地区大会」

IMG_0748IMG_0751IMG_0758

羽生市産業文化ホールにおいて、「吹奏楽コンクール東部地区大会」が開催され、西中・吹奏楽部が参加しました。南は八潮市から北は行田市まで、多くの中学校が参加する、たいへんレベルの高いコンクールです。そうした中でも、怯むことなく、緊張を力に変え、最後まで立派に演奏することができました。吹奏楽はまさに「チーム力」の象徴です。素晴らしい演奏ありがとうございました。

7月29日(日) 地域との絆、「羽生市柔剣道大会」で西中生輝く!!

IMG_0738IMG_0743IMG_0746

IMG_0724IMG_0729IMG_0733

羽生市民体育館において、「羽生市柔剣道大会」がおこなわれ、西中生徒が多数参加しました。たいへん暑い会場でしたが、地域の方々や保護者の方々の指導や応援を受けながら、生徒たちは一生懸命がんばっていました。子どもたちの成長に大きな影響を与える「地域との絆」を感じる大会でした。

7月27日(金) サッカー部、夢を追いかけ堂々の「県ベスト8」!!

IMG_0717IMG_0718IMG_0721

今夏の県大会ベスト8に進出した西中サッカー部は、この日、さいたま市の会場に於いて、坂戸市立若宮中と県ベスト4をかけて対戦。実力伯仲、手に汗握る攻防の末、0-1で惜敗。誠に残念な結果にはなりましたが、西中の生徒はチーム一丸となって、最後まで「諦めない、怯まない。侮らない」精神で、ピンチをしのぎ、パスを回し、ひたすら相手ゴールを目指し、夢を追いかけていました。負けて得るものもたくさんあります。この体験を、これからの人生にも、しっかりと役立ててくれるものと信じます。

7月25日(水) 県大会速報!!「サッカー部」と「柔道女子個人2階級」で「県ベスト8」!!

DSC_4884tai2[2]DSC_0066

7月21日(土)から「夏の県大会」が始まりました。西中からは、野球部、サッカー部、ソフトテニス部女子、卓球部女子、柔道部男女、剣道部男女、陸上競技部男女が出場し熱い闘いを繰り広げています。先陣を切った柔道女子個人で、2年生2人がそれぞれの階級で勝ち上がり「ベスト8」まで進出しました。さらに、サッカー部も1回戦3-0、2回戦3-2と勝ち上がり「ベスト8」へ進出、ベスト4進出をかけた次の試合は27日(金)です。サッカー部の場合、県優勝まであと3勝、関東大会出場まであと2勝、まさに千載一遇のチャンス到来。がんばれ西中!!

7月20日(金) 北埼1位「サッカー、柔道、陸上競技」

DSC_0005DSC_0010DSC_0014

本日、1学期終業式でした。式の終了後、各種の表彰がおこなわれました。特に、過日おこなわれた夏の大会(北埼玉地区大会)で「1位」をとったのは、団体種目では「サッカー」、個人種目では「柔道男女」と「陸上競技男女」でした。惜しくも「1位」は逃しても、上位に進出して「県大会出場」の権利を得た部や生徒も多く、たくさんの生徒がスタージ上で表彰を受けました。明日(21日)から順次、県大会が始まります。生徒には「3つのない」で頑張ってほしいと思います。

7月19日(木) 1学期末「学年集会」

DSC_2983DSC_0013DSC_0005

1学期の終業式を明日に控えた今日、各学年が交代で学年集会をおこないました。レクあり、意見発表あり、記念撮影ありと、それぞれ趣向を凝らした企画のもと、1学期最後のまとめの集会をつくりあげていました。思い出の詰まった1学期を終え、充電の夏休みを経て、飛躍の2学期へとつなげてほしいと思います。

7月18日(水) 「いきいき百歳体操」猛暑にも負けず元気です

DSC_0007DSC_0002DSC_0003

連日の猛暑をものともせず、西中マルチパーパスにおいて、大和町地区の「生き生き百歳体操」がおこなわれました。ニュースによれば、本日、国内で数年ぶりの気温40度超えになったとのこと。熊谷市や館林市など高温地域に近い羽生市も、ごたぶんに漏れず、猛烈な暑さに包まれており、西中まで足を運ぶだけでもたいへんな状況です。にもかかわらず、強制ではない自主的参加の「いきいき百歳体操」に、これだけ多くの地域住民の方々が参集するのですから、おみごとと言うほかありません。西中も元気、地域も元気です。

7月17日(火) 1学期最後の週、猛暑の中、元気に「水泳の授業」

DSC_0002DSC_0003DSC_0005

DSC_0011DSC_0012DSC_0021

昨日までの3連休中から、全国的に記録的な猛暑が続き、羽生市も「暑い」毎日です。そうした中、プールでは1年生が水泳の授業をおこなっていました。この日はウォーミングアップをしてから、先生の説明を聞き、その後、泳力調査に取り組んでいました。生徒一人1人が、それぞれ各泳法でどれだけの距離を泳げるかを調査するものです。水からあがった生徒に尋ねてみると、みんなそろって「長い」「大きい」「深い」という言葉を発していました。小学校は25メートル、それに比べて西中のプールは50メートルで深さもあります。1年生は小学校との違いを実感しているようでした。オリンピックの水泳会場と同じ距離の西中のプールで毎日泳げる生徒たちは、貴重な経験をしていることと思います。

7月13日(金)  先生方の研修!救急救命「心肺蘇生法」

DSC_4967DSC_4983DSC_4991

本日の放課後、先生方による「心肺蘇生法」の研修会がおこなわれました。現役の羽生消防の方々に来校していただき、全教員が、実践さながらのAEDを使った心肺蘇生の訓練に取り組みました。もし、緊急事態が発生した場合、救急車が到着するまでの間、そこにいた人間が、すぐに心肺蘇生を実践することが重要であることを強く指導されました。最後に、止血の仕方と、異物を吐き出させる方法を、見本のやり方を示して指導を受けました。備えあれは憂い無し。教員の訓練は毎年おこなっています。

7月12日(木) 夏休みを前に「非行防止教室」

DSC_4947DSC_4949DSC_4950

昨日の6時間目、「非行防止教室」がおこなわれました。埼玉県警少年サポートセンターから本校に派遣されているスクールサポーターのお二人から、具体的な事例をふまえて御指導いただきました。自分ではこれぐらい大丈夫と思ってやったことや、軽く考えてやりとりしたSNSなどが、実は犯罪になっていたり、犯罪に巻き込まれたりすることになるなど、実話などをもとに御指導いただいた生徒の態度は、真剣そのものでした。夏休みを前に、たいへん有意義な機会となりました。

7月11日(水) 「文化発表会」と「県大会壮行会」

DSC_4766DSC_4774DSC_4794

DSC_4799DSC_4805DSC_4806

DSC_4831DSC_4836DSC_4858

昨日5・6時間目、「文化発表会」と「県大会壮行会」がおこなわれました。まずは西中ソーラン隊の勇壮な踊りから始まるオープニングセレモニー。続いて文化部の発表。科学部、美術部、吹奏楽部が、日頃の活動の成果を発表しました。かなり暑い体育館でしたが、全校生徒で集中できる充実の時間となりました。猛暑の中、参観してくださった保護者の皆様ありがとうございました。

DSC_4880DSC_4885DSC_4896

DSC_4897DSC_4907DSC_4932

引き続き「県大会壮行会」がおこなわれました。今回、夏の大会の地区予選会を勝ち抜き、見事に「県大会出場」の権利を得たのは、野球部、サッカー部、ソフトテニス部女子、卓球部女子、柔道部男女、剣道部男女、陸上競技部男女でした。出場する選手全員がステージに登り、力強く目標や意気込みを語る凜とした姿に、何とも言えない「頼もしさ」と爽やかな「成長」を感じました。全校生徒による応援エールと校歌合唱の後、校長先生から「諦めない、怯まない、侮らないの精神で試合に臨み、頂上でしか見れない景色を見ることを目標に頑張ってほしい」と激励の言葉を受けた生徒たちの顔は、いっそう引き締まって見えました。がんばれ西中生!!

7月10日(火) 遠くて近い国ベルギー・デュルブイ市との交流

DSC_0058DSC_4670DSC_4679

DSC_4693DSC_4704DSC_4713

昨日5時間目、羽生市と姉妹都市であるベルギー・デュルブイ市から来日している13人の訪問団の方々との交流会がおこなわれました。まずは、吹奏楽部の演奏が響く中、花のアーチと全校生徒の拍手に包まれながら入場しました。その後、ソーラン隊の踊り、剣道の体験と、日本ならではの文化を味わっていただき、最後はブレゼントを進呈しました。体育館でのセレモニーに続いて、会議室で生徒会役員生徒とともに、「折り紙」や「けん玉」に挑戦してもらい、おおいに盛り上がりました。「遠くて近い国」ベルギー・デュルブイ市との交流は、生徒にとって貴重な国際交流の機会となりました。

7月9日(月) 熱く燃えた「夏の大会」

IMG_0646IMG_0630IMG_0636

IMG_0651IMG_0656IMG_0660

IMG_0672IMG_0678IMG_0683

IMG_0688IMG_0696IMG_0697

7月3日(火)から運動部活動「夏の大会・北埼玉地区予選」がおこなわれました。3日(火)は炎天下の猛暑、4日(水)5日(木)は天候下り坂も気温上昇、6日(金)は一転して雨天の寒空。そうした中にあっても「羽生西中」の看板を背負った代表選手たちは、みな誰もが「諦めない、怯まない、侮らない」の心意気で、対戦相手に全力で挑んでいました。「サッカー、柔道、陸上競技」で優勝したのをはじめ、準優勝や入賞が多数出る大健闘でした。今後は県大会に向けて、さらに練習を積んでほしいと思います。一方、県大会出場を逃し今大会を最後に部活動を引退する3年生、これまでの部活動の経験を今後に生かしていくことを期待しています。生徒の皆さん、そして先生方、応援してくださった保護者の方々、お疲れ様でした、そしてありがとうございました。

7月2日(月) 夏の大会直前の週末!!どの部も最後の調整

IMG_0592IMG_0595IMG_0602

IMG_0611IMG_0612IMG_0613

IMG_0615IMG_0618IMG_0622

6月30日、7月1日の土曜日・日曜日、夏の大会直前の各運動部が、練習あるいは練習試合に精力的に取り組んでいました。史上最速で梅雨明けを迎え、グランドには突き刺すような真夏の陽射し、体育館ではこもるような蒸し暑さ。そんな中でも、生徒の動きは活発で、顧問の先生の指導のもと、最後の調整に余念がありませんでした。大会は相手がいて勝ち負けがつきますが、「諦めないで目標に向かって日々努力する」という経験は、勝ち負けという結果を超越した貴重な財産になると思います。「諦めない、怯まない、侮らない生徒」。がんばれ西中!!