公開日 2019年04月10日

更新日 2019年06月04日

 

   本校は、昭和55年4月に、羽生市立羽生中学校及び羽生市立新郷中学校の一部と羽生市立須影中学校との分離統合により新設され、本年度で創立40年目を迎えています。学区は、羽生市の南部に位置しており、市街地及び農村地域を包む人口漸増の地域となっています。近年、小松台工業団地が造成され、多くの事業所や大規模商業施設が開業するなど、学区域の姿も大きく変容してきています。

   南中学校の学校教育目標は、上位目標を『志を立て、道を拓け!』として、その下に、「進んで学習する生徒」「明るく協力し合う生徒」「健康で活力ある生徒」を知・徳・体の順に位置付けております。
   学校教育目標の具現化に向け、目指す学校像を「生徒一人一人のよさを見極め、誇りと夢と主体を育む学校」としました。
   自らの志や夢に向かって努力させることで、自分の良さや可能性に気づかせ、自分自身に誇りを持たせ、主体的に生きる力、さらに豊かな心の育成を図っていきたいと考えています。

   学校教育目標の具現化に向け、全教職員が一丸となって日々の教育活動に取り組んで参ります。