2学期開始に向けてのコロナ感染防止対策について

公開日 2021年08月27日

更新日 2021年08月27日

2学期開始にあたり、本校でのコロナ感染防止対策についてお知らせします。

①登校後「岩瀬の森」において、検温、消毒を行います。体温が高めの児童は少し休憩してから再度、検温します。もし、発熱のある場合はお迎えをお願いします。(画像は昨年のものです)  

②昇降口でマスクの付け方の自己チェックを行います。

③教室で担任が健康観察をした後、保健室にて養護教諭が全員の健康状態を把握します。

 

④トイレに入るときは、上履きのままはけるスリッパを使用します。

⑤水道は一人ずつ区切られた中で手を洗います。

⑥教室の入り口に消毒液、紙タオルを置き、登校時や給食前などに自分の机、椅子を拭きます。

⑦緊急事態宣言中、児童の机には一人ずつのパーテーションを設置します。

⑧給食については、配膳室が密になることを避けるため、各クラスの配缶は給食補助員と職員が行います。食後の配膳室への片付けについては、学年ごとに時間を分けて行います。

⑨授業において、別紙の「緊急事態宣言中における新型コロナウイルス感染症防止対策について」を基準に授業を行っていきます。

 感染防止は、何より一人一人の心がけが重要です。御家庭におかれましても、お子様に感染防止の大切さについてお話しいただき、お子様自身が高い感染防止意識をもって過ごしますよう御指導よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード