財政比較分析表及び歳出比較分析表

公開日 2011年04月22日

更新日 2018年03月16日

財政比較分析表とは

 市町村財政比較分析表とは、各市町村の「財政力」、「財政構造の弾力性」、「公債費負担の状況」、「将来負担の状況」、「給与水準(国との比較)」、「人件費・物件費等の状況」、「定員管理の状況」の7つの項目を、類似団体間で比較することで、市町村の財政状況の分析をしようとするものです。
類似団体とは、全国の市町村を人口、産業構造等によってグループに分類した結果、同じグループに属する団体です。全国レベルにおいて、羽生市は「Ⅱ−1」グループになり、県内では、本庄市、北本市、日高市、吉川市が類似団体となります。構造が近い類似団体間で指標を比較することによって、各市町村の財政力、職員数等の状況がより明確になり、今後の市政運営のひとつの目安になります。

各年度の財政比較分析表

平成21年度

平成20年度

平成19年度

 

歳出比較分析表とは

 

 歳出比較分析表は、財政構造の弾力性を示す経常収支比率に着目し、人件費、物件費、公債費等の8つの項目に分け、それぞれについて、羽生市の歳出状況を他の市町村(類似団体)とグラフによって比較分析することにより、市の歳出状況を分かりやすく表示したものです。

各年度の歳出比較分析表

平成21年度 

平成20年度 

平成19年度

*各年度の分析表については、PDFファイル(新規ウィンドウ)にて開きます。

 

お問い合わせ

企画財務部 財政課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-563-2322

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード