平成24年4月定例羽生市教育委員会会議結果(骨子)について

公開日 2012年06月04日

更新日 2015年02月07日

平成24年4月定例羽生市教育委員会会議結果についてお知らせします

 平成24年4月12日に開催された、平成24年4月定例羽生市教育委員会では、12件の報告
 事項、1件の協議事項及び5件の議案が審議されました。
 報告事項、協議事項及び議案の主な内容及び結果は次のとおりです。

報告事項

1.平成24年3月定例市議会提出(教育委員会関係)議案等について
 ・3月定例市議会で質問のありました、
  「空調機器設置工事請負費について」
  「市体育館耐震補強工事の実施について」
  「郷土資料館の田舎教師ジオラマについて」
  「スポーツ推進員の報酬等について」
  「中学校における武道必修化について」
  等について、3月定例市議会での答弁内容が報告されました。
  詳しくは、羽生市議会のホームページへ(クリックするとリンクします)

2.平成24年度羽生市教育委員会人事異動について
 ・平成24年3月31日付け及び、4月1日付けの羽生市教育委員会事務局職員の人事異動
  について報告されました。
  3月31日付けでの退職に伴う市長部局出向が3名でした。
  4月1日付けで、13名が転出し、20名が転入、新規採用者が2名でした。

3.平成24年度当初教職員の人事異動について
 ・平成24年4月1日付けの羽生市立小中学校の教職員の人事異動について報告されました。
  小学校で39名の転入者が、中学校で16名の転入者がありました。

4.平成24年度羽生市奨学資金・育英資金給与生について
 ・平成24年度の奨学資金給与生(大学)2名、育英資金給与生(高校)9名が3月に審査を
  行った結果、決定したことが報告されました。
  
5.小・中学校における3学期の表彰等の結果につい
 ・平成23年度3学期に、個人、団体の小・中学生に対する多くの受賞者があったことが報告
  されました。
  特に、埼玉県の郷土を描く美術展と埼玉県書き初め展では埼玉県知事賞の受賞がありま
  した。

6.羽生市生涯学習出前講座事業平成23年度実績報告及び平成24年度実施内容について
 ・平成23年度は、13講座が開催され616名の参加者があったことが報告されました。
  環境や保健医療関係の講座に参加者が多い傾向にありました。
  今年度は34の講座が用意されています。

7.第25回羽生市陸上競技記録会の開催について
 ・5月20日(日)に羽生中央公園陸上競技場で開催される陸上競技記録会について報告さ
  れました。
  日頃の練習成果をあらわす機会とするとともに、競技者相互の親睦と、地域陸上競技の
  活性化・競技力の向上を図ることを目的として開催されます。
  男子11種目、女子9種目が行われ、参加資格は小学校5年生以上の陸上競技愛好者が
  対象となっています。

8. 平成24年度トップアスリート養成事業 羽生市バスケットボール教室の開催について
 ・平成24年5月27日(日)・6月30日(土)に開催される羽生市バスケットボール教室の開催
  について報告されました。
  明治大学バスケットボール部や埼玉ブロンコスの選手や指導者を迎え、未来のトップアス
  リートの育成と羽生市民のバスケットボールに対する関心を高め普及、振興を図ることを
  目的として、羽生市体育館で開催されます。

9. 平成24年度トップアスリート養成事業 羽生市少年野球教室の開催について
 ・平成24年6月3日(日)・7月29日(日)に開催される羽生市少年野球教室の開催について
  報告されました。
  日本プロ野球OBクラブの指導者を迎え、未来のトップアスリートの育成と羽生市民の野球
  に対する関心を高め普及、振興を図ることを目的として、羽生中央公園や体育館で開催さ
  れます。

10. 平成23年度羽生市立図書館、郷土資料館事業概要について
 ・平成23年度の羽生市立図書館、郷土資料館の事業概要について報告されました。
  図書館の蔵書冊数や貸出状況、資料館の収蔵資料数や企画展の実施状況などが報告
  されました。

11.イオンモール羽生「おかあさんの似顔絵展」開催に対する羽生市教育委員会後援について
 ・4月28日から5月13日までイオンモール羽生で開催される「おかあさんの似顔絵展」に対
  する羽生市教育委員会の後援について報告されました。
  この似顔絵展は、幼稚園・保育園の園児が描いたお母さんの似顔絵を展示し、親子の絆を
  育むための催しです。

12.イオンモール羽生「おとうさんの似顔絵展」開催に対する羽生市教育委員会後援について
 ・6月2日から6月17日までイオンモール羽生で開催される「おとうさんの似顔絵展」に対する
  羽生市教育委員会の後援について報告されました。
  この似顔絵展は、幼稚園・保育園の園児が描いたおとうさんの似顔絵を展示し、親子の絆を
  育むための催しです。

協議事項

協議事項1 平成24年度羽生市教育委員会グランドデザインについて
 ・平成24年度の羽生市教育委員会グランドデザインについて協議されました。
  教育は市民サービスの最先端を基本方針として、生涯学習部と学校教育部の融合を図る
  こと。5S(ファイブエス)賢明な判断、迅速、誠実、奉仕、微笑みを基本理念として「活力に
  満ちた 人輝く文化都市 羽生」の実現を目指すことを目標としています。
 

議案

議案第36号 羽生市教育研究会事業補助金交付要綱
 ・羽生市教育研究会事業補助金交付要綱について審議されました。
  羽生市内小中学校の教職員の資質向上を図るため羽生市教育研究会が行う事業に対する
  補助金を交付するための要綱を制定するものです。
  原案どおり承認されました。

議案第37号 羽生市アドバンススクール事業交付金交付要綱
 ・羽生市アドバンススクール事業交付金交付要綱について審議されました。
  最先端の教育活動を研究する羽生市内小中学校に対して、交付金を交付するための要綱
  を制定するものです。
  原案どおり承認されました。

議案第38号 平成24年度羽生市教育指導員の委嘱について
 ・羽生市教育委員会教育指導員設置規則第2条による教育指導員の委嘱について審議され
  ました。
  21名が教育指導員に委嘱されました。任期は1年間になります。
  原案どおり承認されました。

議案第39号 学校歯科医の委嘱について
 ・羽生市歯科医師会長から、学校歯科医の変更届けが提出されたことに伴い、学校歯科医の
  委嘱について審議されました。
  原案どおり承認されました。

議案第40号 羽生市スポーツ推進委員の委嘱について
 ・羽生市スポーツ推進委員の辞退に伴い、羽生市スポーツ推進委員の委嘱について審議
  されました。
  任期は2年間になります。
  原案どおり承認されました。

その他【教育委員研修】

 定例教育委員会終了後、永明寺古墳と村君小学校で現地研修会を行いました。
・永明寺古墳
 ・市指定の文化財から県指定の文化財にすることを目指して現在行っている、永明寺古墳に
  出向き、保存整備の進捗状況や古墳の成り立ち、埼玉古墳群との関連などについて、研修
  を行いました。
  永明寺古墳の規模は、全長:約78m 前方部幅:約42m 後円部径:約36m 高さ:約7m
  出土遺物:耳環、衝角付冑、挂甲小札、大刀、鐔、鉄鏃、轡、鞍金具、壺鐙、雲珠、鉄鋸
  現況:村君古墳群の主墳、前方部の上に文殊堂、後円部の上に薬師堂が建っています。
      墓地造成により後円部が一部削られているが、ほぼ現状をとどめています。
   永明寺古墳の概要(クリックするとリンクします。)
・村君小学校
 ・村君地区英語村推進事業の一つとして、特色ある活動を行っている、村君小学校に出向き、
  研修を行いました。
  全校児童58人と小規模な学校ではありますが、専属のアメリカ人のAL(外国語指導助手)
  が配置され、ALTによる授業だけでなく、毎週木曜日の”English Day”、毎月1回の英語
  集会、英語カルタの作成などの活動を行っています。
   村君小学校のホームページへ(クリックするとリンクします。)
   英語村の概要(クリックするとリンクします。)


お問い合わせ

学校教育部 教育総務課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-561-6562

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード