水道水中の放射性物質測定結果について

公開日 2019年09月19日

更新日 2019年09月19日

水道水中の放射性物質測定結果について

 羽生市の水道水は、市内の深井戸からくみ上げる地下水と、利根川を水源とする埼玉県行田浄水場から送水される県水をブレンドして皆さんにお届けしており、その割合はおよそ地下水3割、県水7割となっています。
 地下水は、深さ約250m前後の深井戸からくみ上げており、取水から浄水処理、給水までのほとんどが密閉された環境にあり、放射性物質の影響は極めて低い状況にありますが、羽生市では安全を確認するため市内2か所の浄水場から採水した水道水の検査を実施しています。

水道水中の放射性物質測定結果一覧[PDF:58.7KB]

関連リンク  

埼玉県営水道における放射性物質測定結果について(埼玉県企業局水道管理課)
埼玉県の水道水の安全性について(埼玉県保健医療部生活衛生課)

 

お問い合わせ

まちづくり部 水道課
住所:埼玉県羽生市大字下羽生134番地
TEL:048-561-0969
FAX:048-561-0949

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード