就学援助費支給制度

公開日 2015年02月01日

更新日 2021年02月17日

就学援助費支給制度

 羽生市立小・中学校に就学する児童・生徒がいるご家庭で、経済的な理由により就学が困難と認められる保護者に対し、学用品費や学校給食費などの就学に必要な費用の一部について援助を行っております。

 生活保護を受けている世帯は要保護者、審査の結果、生活保護に準ずる程度に困窮していると認められた場合は準要保護者として認定され、就学援助費の支給対象者となります。

 就学援助費の受給申請は毎年度必要です。現在認定されていても、引続き次年度の受給を希望する方は必ず申請書を提出してください。

援助対象要件

 要保護者:生活保護法第6条第2項に規定する要保護者である場合

 準要保護者:次のいずれかの理由に該当するか、要保護者に準ずる程度に困窮していると認められる場合

 (令和2年の世帯全員の所得状況、家族構成等により審査した結果、援助が認められない場合もあります。)

 (1)市民税が非課税である、又は市民税、固定資産税、国民年金保険料、国民健康保険税の減免を受けている
 (2)児童扶養手当を受給している
 (3)生活保護が停止又は廃止された

 ※ただし、令和2年度分までの市税(市民税、固定資産税、国民健康保険税、軽自動車税)の滞納がある場合は、不認定となります。

申請手続き

 援助を希望する方は、下記書類を期限までに教育総務課に直接ご提出ください。(学校では受付けできません。)

 要保護者、準要保護者ともに毎年度申請が必要です。

●提出書類  就学援助費受給申請書( 受給申請書Word形式[DOCX:22.7KB]   受給申請書PDF形式[PDF:135KB]   申請書の記入例[PDF:229KB]   マイナンバー記載の協力兼委任状[PDF:112KB] )

 同じ学校に複数の児童生徒がいる場合は1枚の申請書で、小・中学校にそれぞれ児童生徒がいる場合は2枚の申請書となります。

●添付書類  令和3年1月2日以降に市外より転入した方は(準要保護者のみ)、前住所地にて前年の収入状況がわかる書類を取得し提出してください。(例:課税証明書)

●確認書類  申請者のマイナンバーに関する確認及び本人確認があります。(マイナンバーカード又は通知カード、運転免許証等)

●提出先   羽生市役所3階 教育委員会 教育総務課

●提出期限  令和3年3月31日(水)まで

 ※小学校新1年生の児童分のみの場合は令和3年4月30日(金)までに提出。

  小学校新1年生以外(新2年生〜新6年生)に兄弟・姉妹がいる場合は、小学校新1年生分も一緒に記入して、令和3年3月31日(水)までに提出してください。

・制度説明資料と申請書は各学校を通して、毎年2月頃に配付します。

[参考]配付資料 就学援助費支給制度お知らせ[PDF:189KB]

認定審査

 要保護者:生活保護の受給状況を社会福祉課に照会します。

 準要保護者:前年の所得が確定される6月に認定審査を行います。

・審査に必要な同一生計世帯全員の前年所得、住民基本台帳、市民税課税台帳、児童扶養手当受給状況等の確認をします。

・世帯全員の前年分の住民税等の申告を済ませておいてください。未申告の場合は認定審査ができません。

就学援助費の支給方法

 支給額を3期に分け、第1期(4〜7月分)は7月、第2期(8〜11月分)は12月、第3期(12〜3月分)は3月に、各申請者の学校に登録してある学級費等の引落しを行う口座へ支給します。

 ただし、学校に納めるべき費用について未納がある場合は、学校の口座へ振込みします。(就学援助費の受領の権限、事務を児童・生徒の在籍する学校の校長に委任していただきます。)

※生活状況が好転した等、認定条件から外れることとなった場合は、就学援助費の支給を停止します。
※転居や世帯構成員の異動(転入・転出)等、申請内容に変更が生じた場合はご連絡ください。

就学援助費支給額

【参考】令和2年度支給額(年額)

経費

新入学学用品費

(1年生)

学用品費・通学用品費

学校給食費

校外活動費(限度額)

修学旅行費

(限度額)

生徒会費

(限度額)

卒業アルバム代等

(卒業生)

1年生 その他の学年 遠足・社会科見学 林間・スキー学校

小学校

51,060円 11,630円 13,900円 実費 1,600円 3,690円 21,890円 11,000円

中学校

60,000円 22,730円 25,000円 2,310円 6,210円 60,910円 2,400円 8,800円

・新入学学用品費は、小学校新1年生で4月30日(金)までに、中学校新1年生で3月31日(水)までに申請書を提出し、認定された方のみが対象です。

・新入学児童生徒学用品費の入学前支給を受けた方も、その他の費用の支給を希望する場合は申請が必要です。

・校外活動費は参加した場合、実費のうち交通費と見学料が対象です。

・中学校1年生のスキー学校に参加した場合は、スキー用具借上料として一律5,700円を支給します。

・要保護者には修学旅行費、スキー用具借上料、医療費のみ支給されます。

・年度途中からの認定の場合は、支給額が月割りになります。

〈注意〉

就学援助費の受給申請は、毎年度必要です。現在認定されていても、引続き援助を希望する方は必ず申請書を提出してください。

提出期限を過ぎた場合は、申請書を受領した月の翌月分からが支給の対象になります。

申請をし忘れた場合は申請日をさかのぼっての支給はいたしません。

生活状況の急変等によりお困りの場合は、年度途中でも申請ができます。

お問い合わせ

学校教育部 教育総務課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-561-6562

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード