企業誘致に関するパートナーシップ協定を締結しました

公開日 2015年11月06日

更新日 2015年11月09日

株式会社シーアールイーと「企業誘致に関するパートナーシップ協定」を締結

 
 市内への企業誘致の推進及び羽生市へ進出していただいた企業の活動が地域に根ざしたものへ発展していくことを目的に、株式会社シーアールイーと「企業誘致に関するパートナーシップ協定」を平成27年10月19日に締結しました。

 株式会社シーアールイーは、物流施設を中心とした不動産の総合サービスを提供する企業であり、このたび、羽生市大字秀安に大型物流施設の開発用地を取得されました。地上2階建て、計画延床面積約38,800㎡の「ロジスクエア羽生」が、平成28年7月に竣工予定となっております。

 

<協定締結式の様子(平成27年10月19日)>

協定締結式 協定署名

 

<協定締結による両者の役割>

【市の役割】

・株式会社シーアールイーの企業活動を広く周知する。

・関連企業等が市内に進出する際は、事業用地の確保に対し全力で支援を行う。

【株式会社シーアールイーの役割】

・新たな雇用については、市内在住者を可能な範囲で優先して採用するよう努める。

・道路アダプト事業への協力など、地域コミュニティ活動に可能な範囲で協力する。