立地企業インタビュー

公開日 2015年11月06日

更新日 2015年11月09日

株式会社シーアールイー

株式会社シーアールイーの皆様

羽生市へ立地を決めた理由は?

弊社は物流不動産に特化した不動産賃貸事業を営んでおりますが、以前から羽生市にはいくつかのセンターを構え、賃貸事業を行っております。

北関東自動車道の全線開通や、今後予定されている圏央道の更なる延伸により、物流の要所として羽生市の利便性が高まっており、顧客企業様の立地ニーズと合致したためです。

 

業務内容は?

地上2階建て、計画延床面積約38,800㎡の大型物流施設「ロジスクエア羽生」を開発し、同施設での不動産賃貸事業を行います。

 

進出(事業拡大)してよかったと思うことは?

現在開発中ですので事業実施は、平成28年となりますが、顧客企業様が求めるニーズに応えられる施設を提供できるよう開発を進めております。

 

今後の展開は?

羽生市で物流センターを構えたいというニーズはまだまだ存在するため、それらの企業様に対してセンターを提供すべく、よい物件があれば積極的に検討していく所存です。

 

羽生市への進出を検討している企業へのメッセージ

開発に当たってはいくつかのハードルがありました(まだ開発中ですので今後も発生するかもしれません)が、羽生市が大変協力的で、そのハードルを越えるべく解決方法を一緒に考えて行動してくれます。

特に、専門部署である企業誘致推進課の方々が、各関係行政機関や他課との調整を適確かつスピーディーに対応してくれることは、進出する企業にとって本当に心強いです。