企業誘致に関するパートナーシップ協定を締結しました

公開日 2016年10月17日

更新日 2016年10月18日

日の出物流システム株式会社と「企業誘致に関するパートナーシップ協定」を締結

 日の出物流システム(株)
 市内への企業誘致の推進及び羽生市へ進出していただいた企業の活動が地域に根ざしたものへ発展していくことを目的に、日の出物流システム株式会社と「企業誘致に関するパートナーシップ協定」を平成28年9月28日に締結しました。

 日の出物流システム株式会社は、本社を兵庫県に置く企業であり、このたび、東日本の拠点として羽生市大字下村君の用地を取得されました。平成30年4月に延床面積1,800坪となる新施設の稼働を目指しています。新施設では、食品及び酒類の保管・流通加工を行う予定となっております。

<協定締結による両者の役割>

【市の役割】

・日の出物流システム株式会社の企業活動を広く周知する。

・関連企業等が市内に進出する際は、事業用地の確保に対し全力で支援を行う。

【日の出物流システム株式会社の役割】

・新たな雇用については原則、市内在住者を採用するよう努める。

・道路アダプト事業への協力など、地域コミュニティ活動に協力する。