新型コロナウイルスに関するごみ収集等についてのお知らせ

公開日 2020年04月27日

更新日 2022年07月01日

ごみの収集について

 家庭ごみ・再生資源の収集は、市民の皆様の衛生的な生活を維持する上で欠かすことのできない業務であるため、現在のところ通常どおり収集作業を実施しています。

清掃センターへの持ち込み等について

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、不要不急の清掃センターへのごみの持ち込みは控えていただくとともに、地元の集積所をご利用いただきますよう、お願いします。
 
やむを得ず清掃センターへ持ち込む場合には、マスクを着用のうえ最小限の人数でお越しください。
 (マスクが未着用の場合、ハンカチやタオル等で口や鼻を押えるなどの対応をお願いします。)
集積所の利用に際しては、なるべく人との接触を避け、マスクの着用や咳エチケットの励行などを心掛けてください。
ごみの減量、資源化にご協力をお願いします。

【厚生労働省 啓発資料】
感染症対策へのご協力をお願いします[PDF:729KB]  

感染を防ぐためのごみの捨て方について

 新型コロナウイルス等の感染症に感染した方やその疑いのある方がご家庭にいる場合、排出されるごみの中にウイルス等が含まれている恐れがあります。鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際は、
(1)ごみに直接触れない
(2)ごみ袋はしっかりと口を縛って封をする
(3)ごみを捨てた後は石鹸で手を洗う

以上の3点を心掛けてください。

【環境省 啓発資料】
新型コロナウイルス等の感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方[PDF:544KB] leaflet-household(英語版)[PDF:553KB]
新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方 ~家庭ごみを出すときに心がける5つのこと~[PDF:347KB] leaflet-household2(英語版)[PDF:478KB]

 

新型コロナウイルス簡易検査キットのごみ出し

 

 新型コロナウイルスの感染流行に伴い、自宅でPCR検査、抗原検査および抗体検査ができる試薬キットが市販されています。使用済みのキット(プラスチックが主材料で針のないもの)は可燃ごみとして集積所に出すことができます。ゴミ出しの際は以下のようにお願いいたします。

 

1.使用後はビニール袋に入れ、ごみに直接触れることがないようしっかりとしばり、4日間保管してください。
※ウイルスは付着した物の種類によって、24時間から72時間程度生存するといわれております。

2.ごみをビニール袋に入れた後は石鹸を使って、流水で手をよく洗ってください。

3.4日間経過したら、可燃ごみとして指定の収集曜日にごみ出しをしてください。

 

お問い合わせ

経済環境部 環境課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-561-6380

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード