新たな清掃センターの整備について

公開日 2021年02月18日

更新日 2021年02月18日

 羽生市清掃センターは、昭和58年の稼働から長い年月が経過しております。そのため、およそ10年以内に新たな施設に建て替える必要があり、これまでは現在の敷地を利用しての建て替えを検討しておりました。

 そのような中、令和2年6月に行田市から、同市小針クリーンセンター隣接地へのごみ処理施設整備を前提とした広域共同処理の検討についてお誘いを受け、その後両市で勉強会を開催し意見交換を重ねてきました。

 そして、近い将来の人口減少社会に備え、財政負担の軽減やより効率的な行政運営が求められる中、羽生市単独によるごみ処理施設整備と行田市との広域による共同整備とのメリットや経費などを比較し、将来を見据えて検討した結果、このたび、行田市との共同によるごみ処理施設の整備を進める方針としました。

 今後、行田市との新ごみ処理施設の共同整備につきましては、市民の皆様に進捗状況を随時お知らせしてまいります。

 新ごみ処理施設計画予定地位置図[PDF:605KB]

 施設計画予定地の状況[PDF:350KB]

 ごみの単独処理と広域処理の比較及び方針について[PDF:137KB]

関連情報

新たな清掃センターの整備に向けた経緯について

ごみ処理広域化に係る勉強会について

 

お問い合わせ

経済環境部 環境課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-561-6380

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード