夏の防犯運動活動の実施について

公開日 2021年09月17日

更新日 2022年07月15日

  令和4年7月11日(月)に羽生市、羽生警察署、市内防犯関係団体等で構成される防犯のまちづくり推進協議会が開催され、夏の防犯運動活動を次のとおり実施することとなりました。
 市民の皆さまにおかれましては、犯罪のない安全で安心なまちづくりの推進につきまして、引き続きご協力をよろしくお願いします。

自転車盗撲滅キャンペーン

目的目  的

 令和4年5月末時点の市内での自動車盗の被害総数は29件であった。前年と比較して5件の減少であった。  

 盗難車のうち、7割は無施錠であり、学生の被害が多いことから下校時間帯に合わせ、羽生駅周辺の駐輪場における被害防止活動を実施する。
実施日時 

令和4年7月13日(水)午後3時30分から午後4時30分まで

実施場所実施場所 羽生駅東口及び西口
活動方法活動方法 自転車盗の撲滅を中心に、啓発品の配布、声掛けをもって、防犯のまちづくりを呼び掛ける。

街頭広報活動

目  的

 街頭広報活動を通じて、広く市民に防犯意識を促し、もって犯罪の起こりにくい地域社会を目指す。

実施日時実施日時

令和4年7月15日(金)午前10時00分から午前11時30分まで

実施場所 羽生市内
活動方法 市内を2方面(東武鉄道線路の東側および西側)に分けて巡回広報を実施。

振り込め詐欺撲滅キャンペーン

目  的

 令和4年5月末時点での県内における特殊詐欺の被害件数(暫定値)は440件、被害金額は約8億3,086万円と、前年に比べて被害件数、被害額共に大幅に増加している。

 昨年、市内での被害は、警察官や市役所職員、金融機関職員を装ってキャッシュカードを騙しとりお金を引き出す手口が多発した。

 防止策として、留守番電話に設定し電話で犯人と話をしない対策を推進中であり、イオンモール羽生の利用客に対して広く呼び掛け、被害防止活動を実施する。

実施日時

令和4年7月22日(金)午後3時30分から午後4時30分まで

実施場所 イオンモール羽生 1階 店舗入り口付近
活動方法

振り込め詐欺撲滅を中心に啓発品および広報用ビラを配布する。

利用客に「留守番電話にセットして」を訴える。

お問い合わせ

総務部 地域振興課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-563-2322