マイナポイント事業(第2弾)について

公開日 2022年06月29日

更新日 2022年12月21日

マイナポイント事業とは

マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、選んだキャッシュレス決済サービス(※)でチャージやお買い物をすると、そのサービスで、ご利用金額の25%分のポイントがもらえるのが「マイナポイント」のしくみです。(お一人あたり5,000円分が上限です)

このマイナポイントを受け取るためには、マイナンバーカードを取得し、マイナポイントの申込みが必要です。

マイナポイント事業の詳細につきましては、マイナポイント事業のホームページをご覧ください。

 マイナポイント事業ホームページ:https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

※QRコード決済(○○Pay)や電子マネー(交通系のICカードなど)、クレジットカードなどのことです。

 

マイナポイント事業第2弾

令和4年1月から開始されたマイナポイント事業第2弾で付与されるポイント等は、次のとおりです。

マイナポイント事業第2弾で付与されるポイント等

対象者

付与されるポイント

申込期間

1【実施中】

マイナポイントを取得した方でマイナポイント第1弾に申し込んでいない方

上限5,000円相当のポイント

令和4年1月1日から令和5年2月末まで
カードの申請期限が延長されたため、ポイントの申込期限も変更される予定です。

2【実施中】

マイナンバーカードの健康保険証としての利用申込みを行った方

7,500円相当のポイント

令和4年6月30日から令和5年2月末まで
カードの申請期限が延長されたため、ポイントの申込期限も変更される予定です。

3【実施中】

公金受取口座の登録を行った方

7,500円相当のポイント

令和4年6月30日から令和5年2月末まで
カードの申請期限が延長されたため、ポイントの申込期限も変更される予定です。

1【実施中】マイナンバーを取得した方で、マイナポイント第1弾に申し込んでいない方に対する上限5,000円相当のポイント付与

概要

キャッシュレス決済サービスでチャージ又は買い物をした場合の決済額の25%分のポイントが付与され、その上限は、20,000円分のチャージ又は買い物に対して5,000円相当のポイントになります。

対象者

マイナンバーカードを取得された方のうち、マイナポイント第1弾に申し込んでいない方(これからマイナンバーカードを取得される方も含みます。)

マイナポイント事業第1弾に申し込んだ方で、20,000円のチャージや買い物を行っていない場合(上限5,000円相当までのポイント付与を受けていない方)は、引き続き、上限5,000円相当までのポイント付与を受け取ることができます。

例)第1弾で2,000円相当のマイナポイントの付与された方は、第2弾では3,000円相当のマイナポイントの付与を受けることが可能です。

※令和5年2月末までにマイナンバーカード交付申請を行った方が対象です。

ポイント付与の申込期間

令和4年1月1日から令和5年2月末まで
カードの申請期限が延長されたため、ポイントの申込期限も変更される予定です。

注意事項

・マイナポイント事業第1弾で上限5,000円相当のポイントを受け取った方は、対象となりません。

・マイナポイントの申込み前に行ったチャージ又は買い物に対しては、マイナポイントは付与されませんでのご注意ください。

・ポイント付与の条件やタイミングは、各キャッシュレス決済によって異なります。詳細は、マイナポイント事業ホームページからご確認ください。

2【実施中】マイナンバーカードの健康保険証としての利用申込みを行った方に対する7,500円相当のポイント付与

概要

マイナンバーカードの健康保険証として利用申込みを行った方に7,500円相当のポイントが付与されます。

対象者

マイナンバーカードの健康保険証としての利用申込みを行った方(既に利用申込みを行った方を含みます。)

※令和5年2月末までにマイナンバーカード交付申請を行った方が対象です。

ポイント付与の申込期間

令和4年6月30日から令和5年2月末まで
カードの申請期限が延長されたため、ポイントの申込期限も変更される予定です。

※ポイント付与のタイミングは、各キャッシュレス決済によって異なります。詳細は、マイナポイント事業ホームページからご確認ください。

3【実施中】公金受取口座の登録を行った方に対する7,500円相当のポイント付与

概要

公金受取口座の登録を行った方に対して7,500円相当のポイントが付与されます。

制度の詳細は、デジタル庁ホームページからご確認ください。

(デジタル庁HP)公金受取口座登録制度
公金受取口座登録制度
マイナポータルによる公金受取口座の登録方法

対象者

公金受取口座の登録を行った方

※令和5年2月末までにマイナンバーカード交付申請を行った方が対象です。

ポイント付与の申込期間

令和4年6月30日から令和5年2月末まで
カードの申請期限が延長されたため、ポイントの申込期限も変更される予定です。

※ポイント付与のタイミングは、各キャッシュレス決済によって異なります。詳細は、マイナポイント事業ホームページからご確認ください。

 

マイナポイントの予約・申込方法

用意するもの

マイナポイントの予約には、次のものが必要になります
①マイナンバーカード
②マイナンバー交付時に設定する暗証番号
③ポイントを付与するキャッシュレス決済サービスの決済サービスIDやパスワード等

予約・申込に必要な環境

マイナポイントの予約・申込に必要な環境は次のとおりです

【パソコンの場合】
 マイナンバーカードに対応するICカードリーダーを用意し、専用のソフトをインストール

【スマートフォン(Android)の場合】
 Google Playで「マイナポイント」アプリをインストール

【スマートフォン(iPhone)の場合】
 App Storeで「マイナポイント」アプリをインストール

詳細は、マイナポイント事業ホームページからご確認ください。

マイナポイント手続スポット

羽生市役所では、市民生活課の窓口でマイナポイントのお申込みを支援いたします。

また、マイナポイントの予約・申込を全国各地に設置している支援端末で行うことができます。
詳しくは、マイナポイント事業のホームページをご覧ください。

 マイナポイント手続スポット:https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/reserve_search/

対象となるキャッシュレス決済サービス

対象となるキャッシュレス決済サービスについては、マイナポイントホームページからご確認ください。

 対象となるキャッシュレス決済サービス一覧:https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/service_search

※個別のキャッシュレス決済サービスの事前登録手続き等につきましては、職員では対応できませんので、各キャッシュレス決済サービス事業者にお問い合わせください。

※キャッシュレス決済サービスによって、ポイント付与のタイミングや付与されるポイントの有効期限が異なります。詳細については、各決済サービスのホームページ等でご確認ください。

 

マイナポイントに関するお問合せ

マイナンバー総合フリーダイヤル(無料)

℡:0120-95-0178

一部IP電話等で上記ダイヤルにつながらない場合(有料) 

℡:050-3627-0177

受付時間

午前9時30分から午後8時まで(土日含む)

操作方法

・音声ガイダンスに従って、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。

・マイナポイントを活用した消費活性化策については、ダイヤル後【5番】を選択してください。

マイナポイントに乗じた詐欺にご注意ください!!

総務省の職員・市区町村の職員・その他の関係者が、以下を行うことは絶対にありません!

・マイナンバーや金融機関の口座番号、口座の暗証番号、資産の情報、家族構成等の個人情報などを伺うこと

・通帳やキャッシュカードを預かったり、確認すること

・金銭を要求したり、手数料の振込みを求めること

詳しくは、マイナポイント事業ホームページからご確認ください。

お問い合わせ

企画財務部 企画課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-563-2322