子ども医療費の助成対象年齢を拡大(18歳年度末まで)します ~令和5年4月から~

公開日 2022年12月13日

更新日 2023年01月04日

子ども医療費の対象年齢拡大

 羽生市では現在、子ども医療費の助成対象年齢を「15歳年度末まで」としていますが、令和5年4月診療分から助成対象年齢を「18歳年度末まで」に拡大します。

 

平成17年4月2日~平成19年4月1日生まれの方は、申請書の提出をお願いします

 新たに対象となる平成17年4月2日~平成19年4月1日生まれの方に対し、12月12日に、申請書についてのご案内を郵送しましたので、ご提出ください。

 申請いただきました方へ、令和5年3月に受給資格証を送付しますのでご確認ください。

※ひとり親家庭等医療費、重度心身障がい者医療費、生活保護等他の医療費助成を受給中の方は、そちらが優先になります。

※保護者の監護下にない児童等は助成対象となりません。

※ひとり親家庭等医療費の対象の方へは、申請書の郵送はいたしません。ひとり親家庭等医療費の受給者証を12月中旬に送付しますので、そちらをご使用ください。

▼申請期限  

 令和5年1月27日(金)

※来庁される方の本人確認できるもの(運転免許証等)をご持参ください。

※郵送での申請も可能です。

※申請期限を過ぎますと、4月からの助成に間に合わない可能性がありますので、期限内の提出をお願いします。

※4月までに転出等の予定がある場合は、お手数をおかけしますが子育て支援課へご連絡ください。

▼提出物  

 子ども医療費受給資格登録申請書
(①対象児童の健康保険証の写し、②申請者名義の通帳又はキャッシュカードの写しを申請書の裏面に糊付けしてください)

※申請者は、保護者のうち主たる生計維持者(収入の高い方)となります。

※15歳年度末までのごきょうだいが子ども医療費の対象となっている場合、②は不要です。

▼その他 

 現在子ども医療費の助成対象となっている15歳年度末までの方は、令和5年3月に有効期間を修正(延長)した受給資格証を郵送しますのでご確認ください。

 

子ども医療費の詳細はこちら