特定健康診査・特定保健指導

公開日 2014年04月01日

更新日 2020年06月03日

特定健康診査・特定保健指導について

【重要】健診の実施期間は6月1日からですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、希望の日程
    で受診できない場合がございます。必ず事前に受診予定の医療機関にお問い合わせください。

 

 今年度も「特定健診・特定保健指導」を実施します。
 メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診内容で、該当者・予備群を早期に発見し、生活習慣病の改善を保健指導により行います。
 また、メタボリックシンドローム以外にも他の病気の早期発見・早期治療の役にも立ちますので、日常の健康管理のためにも受診をするようにしてください。
 皆さんが健診を受診することにより、病気の予防と医療費の削減にもつながります。

 

特定健康診査

対象者

 ・国保被保険者で実施期間中に40歳~74歳となる方

 ・国保被保険者で実施年度の7月1日以降に後期高齢者医療被保険者となる方

  ※対象者には、「特定健康診査受診券」を郵送します。

実施方法

 医療機関での個別健診 6月〜12月

実施内容

 基本項目
  身体計測・診察・血圧測定・血液検査(血中脂質検査・肝機能監査・血糖検査・腎機能検査)・尿検査

費用

 1,000円 
  ※国保被保険者全員が前年度(平成31年度)市県民税非課税世帯の方、
   及び今年度中に75歳になられる方は無料となります。

 

特定健康診査受診者に記念品を贈ります

  特定健康診査を受けた方で、以下のいずれかに該当する場合、
 特典として記念品(羽生市商工会商品券500円)を贈呈します。

  引き換えの際は、今年度の特定健診受診結果(原本)、国民健康保険被保険者証を持参してください。

 

 早期特典

  3年連続で特定健康診査を受診されていて、令和2年度6~8月中に受診した方(先着120名)

  配布期間 令和2年6月1日(月)~令和3年1月29日(金)

 はじめて特典

  特定健診を初めて受診した方(先着120名)

  ※国保に再加入した方で、以前に特定健康診査を受診したことがある場合は対象外です。

  配布期間 令和2年6月1日(月)~令和3年1月29日(金)

 

 

特定保健指導


 特定保健指導とは、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)による脳卒中・心筋梗塞・糖尿病などの予防のために、保健師または管理栄養士などが生活習慣の改善を6ヵ月間サポートするプログラムです。 費用は無料ですので、ぜひご利用ください。

 

対象者


 健診結果と質問票から特定保健指導(動機づけ支援・積極的支援)の対象者が選定されます。

 ※該当者には、「特定保健指導のご案内」を郵送させていただきます。


1 動機づけ支援
  メタボリックシンドロームのリスクが出始めた方です。最初の面談にて効果的で継続できる取り組みと目標を決定しま
 す。その後、電話でのサポートを受けながら、チャレンジを進めます。
2 積極的支援
  メタボリックシンドロームのリスクが重なり出した方です。最初の面談で目標と取り組みを決定します。
 その後、途中で面談や電話でのきめ細やかなサポートを受けながら、チャレンジを進めます。

 

その他


 特定健康診査・特定保健指導につきましては、実施計画が定められております。
 この目標達成のためにも、また、ご自身がいつまでも健康で、生き生きとした生活を送るためにも健診の受診及び保健指導の利用について、ご協力をお願いいたします。

 

関連情報

お問い合わせ

市民福祉部 国保年金課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-501-6873