下水道使用料

公開日 2019年10月01日

更新日 2019年10月01日

下水道使用料について

 下水道をお使いのご家庭や工場などから排出される汚水は、下水道管を通って処理場に集められ、きれいな水に処理された後に公共用水域に放流されます。

 この処理費用や下水道施設の維持管理費などに充てるため、下水道をお使いの皆様から下水道使用料をいただいております。

 下水道使用料は、水道料金の約8割になり、羽生市では2ヶ月に一度、水道料金と併せて徴収しています。

 ※令和元年10月1日からの消費税率の改定に伴い、下水道使用料の消費税が従来の8%から10%に引き上げとなりました。ただし、基本料金及び超過料金単価については、改定しておりません。(下水道使用料消費税率改定比較表(2か月分)[PDF:448KB])

(クリックすると別ウインドウで表示されます → 下水道使用料早見表[PDF:422KB]

水道水以外の水(井戸水などの自家水)を使用されている場合

 下水道使用料は、水道使用水量により決定されています。井戸などの自家水を使用している場合は、次のように水量を認定しています。

使用水源別汚水量算出方法
使用水源 汚水量
 水道水のみ使用 水道使用水量
 自家水(井戸)のみ使用 1人1ヶ月当たり5m3
 水道水・自家水(井戸)の併用 水道使用水量に自家水(井戸)使用水量(1人1ヶ月2.5m3)を加算

例:5人家族の場合の下水道使用料
自家水(井戸)のみ使用している場合
  5人×5m3/月×2カ月=50m3 → 5,000円/2カ月(税込)
水道水・自家水(井戸)を併用して、上水道を2ヶ月あたり40m3使用した場合
  水道使用水量に自家水(井戸)水量を加算した水量が下水道使用料賦課の対象となります。
  水道使用水量40m3+自家水水量25m3=計65m3 → 6,760円/2カ月(税込)
※家族の構成(人数)や自家水の使用用途に変更がありましたら、下水道課へご連絡ください。

支払方法

現金払い

 「羽生市上下水道料金納入通知書兼領収書」がお手元に届きましたら、納期限までに最寄の羽生市収納代理金融機関(会計課ホームページ掲載)にてお支払い下さい。

口座振替

 水道料金に下水道使用料が加算された合計が、ご指定の口座より引落しされます。 便利な口座振替のお申し込みは、羽生市収納代理金融機関・各郵便局へお願いします。

 

お問い合わせ

まちづくり部 下水道課
住所:埼玉県羽生市大沼2丁目63番地
TEL:048-565-1551
FAX:048-565-1552

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード