介護マークの交付について

公開日 2015年06月11日

更新日 2019年05月01日

介護マークとは

  認知症の方などを介護する方が、介護中に公共のトイレを利用する際や買い物などをする際に、周りの人から見ると介護していることがわかりにくいため、誤解や偏見を持たれることがあります。

 そこで市では、介護する方が周囲に介護中であることを知ってもらいたいときに首から下げて使う「介護マーク」を交付します。

介護マーク写真

 

【対象者】

 市内に住所を有する高齢者や障がい者を介護している方

【費用】

無料

【申請】

介護マーク申請書に必要事項を記入し、本人を確認できる書類を持参し、高齢介護課まで申請して下さい。

介護マーク利用申請書[XLSX:16KB]

介護マーク利用申請書[PDF:68KB]

 

 

外出先でこのマークを見かけたら、温かく見守って下さい.

 

介護マーク[JPG:72KB]

【問い合わせ】

高齢介護課(内線167)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード