介護保険福祉用具購入及び住宅改修の受領委任払い制度

公開日 2015年07月15日

更新日 2019年05月01日

受領委任払いを利用できます。

 

 介護保険の福祉用具購入費と住宅改修費は、利用者本人が費用の全額を事業所に支払い、その後市役所へ申請を行い、保険給付分(1割または2割)の支給を受ける「償還払い」が原則です。

 羽生市では、平成27年7月1日から、希望者について自己負担分だけを事業者に払い、残りの保険給付分は市が直接事業所に払う「受領委任払い」を利用できます。

 

対象者

 羽生市の介護保険被保険者のうち、次のいずれにも該当する方。

  1. 要介護または要支援の認定を受けている方
  2. 介護保険料の滞納がない方
  3. 受領委任払いについて事業者の同意が得られる方

 

福祉用具購入

支給申請に必要な書類

 

住宅改修

事前申請に必要な書類

  • 住宅改修事前承認申請書(受領委任払い用)[PDF形式:73KB][Excel形式:17KB]
  • 受領委任払同意書[PDF形式:76KB][Word形式:13KB]
  • 住宅改修が必要な理由書
  • 工事見積書
  • 改修個所を示す平面図
  • 改修前の状態が分かる写真(撮影年月日が分かるもの)
  • 住宅所有者の承諾書

支給申請に必要な書類

 

関連情報

介護サービスへのリンク

※サービス内容をクリックすると、厚生労働省の管轄するウェブサイトにリンクします。

 

償還払い

福祉用具購入
住宅改修

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード