住宅用火災警報器を設置しましょう

公開日 2016年04月14日

更新日 2016年04月14日

 消防法の一部が改正され、すべての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられました。

 住宅火災の死者数は毎年1,000人前後と高い水準で推移しており、そのうち約7割が65

歳以上の高齢者がお亡くなりになっています。

 死亡原因の約6割が逃げ遅れによるものであり、住宅用火災警報器を設置することで、火災を

早期に発見して避難することができます。

 設置・維持の詳細についてはリーフレットをご覧ください。

 

表 住宅用火災警報器リーフレット[PDF:125KB]

裏 住宅用火災警報器リーフレット[PDF:68KB]

 

お問い合わせ

消防本部 予防課
住所:埼玉県羽生市大字藤井下組990番地1
TEL:048-565-1234
FAX:048-565-1177

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード