重度心身障がい者医療費の支給について

公開日 2014年11月14日

更新日 2015年09月15日

 重度心身障がい者(児)の方が安心して病気の治療ができるように、医療費の一部(自己負担)を支給します。
 障がい児の方については、満15歳に達する日以降最初の3月31日までの入院時食事療養負担額も支給します。
平成27年1月1日診療分より申請方法が変更となり、「窓口払いが一部廃止」となります。
 詳しくはこちら → 羽生市福祉3医療費制度改正
 「窓口払いが一部廃止」となる医療機関一覧 → 市内指定医療機関

対象となる方

 1.平成26年12月31日までに本制度による支給を受けていた方
 2.65歳に達する誕生日までに以下の手帳を取得し、所持している方
  ・身体障害者手帳1〜3級
  ・療育手帳○A·A·B
  ・精神保健福祉手帳1級(ただし、精神病床への入院費は支給対象外)
 3.65歳に達する誕生日までに以下の程度の障害を有し、後期高齢者医療制度の障害認定又は羽生
  市長の認定を受けている方
  ・身体障害者手帳4級程度の音声·言語機能障がい
  ・身体障害者手帳4級程度の下肢機能障がい
  ・精神保健福祉手帳2級程度の障がい

医療費の請求方法について

 医療費請求方法について

重度心身障がい者医療費支給請求書

国民健康保険・社会保険加入者用 
 ※青い紙に印刷をしてください、用紙は市役所社会福祉課で配布しています。
後期高齢者医療制度加入者用   
 ※白い紙に印刷してください。
医療機関用

お問い合わせ

市民福祉部 社会福祉課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-560-3073

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード