建設工事に係る現場代理人の工事現場常駐義務の緩和について

公開日 2016年06月21日

更新日 2016年06月20日

建設工事に係る現場代理人の工事現場常駐義務の緩和について

 工事現場への現場代理人の適切な配置を推進するため、一定の範囲内で他の工事現場における現場代理人等との兼務を認めておりますが、平成28年7月1日より一定の要件を満たす工事について、現場代理人の工事現場への常駐義務の緩和要件を拡大します。

   改 正 前
請負代金額2,500万円未満
     ↓
   改 正 後
1件あたりの当初請負代金額3,500万円未満(建築一式工事においては7,000万円未満)
 

現場代理人の常駐義務の緩和に関する取扱要領[PDF:120KB]
【様式】現場代理人の兼務の可否に関する照会兼回答書[DOCX:16KB]

関連ファイル

 羽生市発注工事及び委託の入札及び施工等に当たっては、添付ファイルをご覧ください。
入札参加時の遵守事項(羽生市)[PDF:357KB]

お問い合わせ

企画財務部 財政課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-563-2322

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード