防災情報の伝え方が変わりました

公開日 2021年05月26日

更新日 2021年05月31日

「避難勧告」を廃止し、「避難指示」に一本化

 令和3年5月に災害対策基本法が改正され、「避難勧告」と「避難指示(緊急)」が避難指示に一本化されました。
 大雨、洪水、内水氾濫などの災害時には、警戒レベルを用いて防災情報を発信します。緊急時に円滑な避難が行えるよう、各レベルに応じた「取るべき行動」をあらかじめ想定しておきましょう。

 

警戒レベル 避難・防災
気象情報
(市が発令)
取るべき行動

気象情報など

(国や県が発表)

緊急安全確保 命の危険 直ちに安全確保!
(すでに災害が発生している状況)
・大雨特別警報
・氾濫発生情報
~警戒レベル4までに必ず避難!~
避難指示

危険な場所から全員避難
(災害の発生の危険が迫っている状況)

・氾濫危険情報
・土砂災害警戒情報
高齢者等避難

危険な場所から避難に時間がかかる方(高齢者の方、障がい者の方、乳幼児など)とその支援者は避難。その他の方は避難準備

・大雨警報
・洪水警報
・氾濫警戒情報
(気象情報を気象庁が発表) 避難に備え、ハザードマップなどで避難場所や避難経路を再確認 ・大雨注意報
・洪水注意報
・氾濫注意情報
最新の気象情報などに注意し、災害への心構えを高める ・早期注意情報

※警戒レベルは1~5の順番で発令されるとは限りませんの、ご注意ください。

※警戒レベル5は災害がすでに発生している状況です。避難行動をすると、かえって危険な場合があります。状況に応じて、命を守る最善の行動をしてください。

 

 

参考

災害対策基本法の一部を改正する法律(令和3年法律第30号)(内閣府ホームページ)(http://www.bousai.go.jp/taisaku/kihonhou/kihonhou_r3_01.html

避難情報に関するガイドラインの改定(内閣府ホームページ)(http://www.bousai.go.jp/oukyu/hinanjouhou/r3_hinanjouhou_guideline/

お問い合わせ

総務部 地域振興課
住所:埼玉県羽生市東6丁目15番地
TEL:048-561-1121
FAX:048-563-2322