小規模事業者持続化補助金(一般型、一時公募)における新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明書について

公開日 2020年03月12日

更新日 2020年03月13日

概要

 生産性革命推進事業(令和元年度補正予算)のうち、小規模事業者が行う、経営計画に基づいた新たな販路開拓等、生産性向上に資する取り組みを行うために要する経費の一部を支援することを目的とした「小規模事業者持続化補助金(外部サイトへ)」においては、新型コロナウイルス感染症による影響を受けながらも生産性向上に取り組む事業者を対象に加点措置が講じられ、優先的に支援を受けられます。

証明対象者

 新型コロナウイルス感染症に起因して、2020年2月の1箇月間の売上高が前年同月比10%以上の売上減少が生じている個人または法人。

様式のダウンロード

証明申請書[PDF:58KB]

■認定に必要な書類
・『証明申請書』 2部(同じもの2枚)
・前期決算書の写し(法人の場合は決算書、個人の場合は確定申告書の写し)
・2020年2月の1箇月間の売上高等が確認できるもの(試算表・帳簿類等の写し)

関連ページ

全国商工課連合会(小規模事業者持続化補助金<一般型>)

羽生市商工課(新型コロナウイルスに関する中小企業事業者・労働者向けの金融支援について

羽生市商工課(セーフティネット保証認定について)

お問い合わせ

経済環境部 商工課
住所:埼玉県羽生市中央3丁目7番5号
TEL:048-560-3111
FAX:048-560-3110

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード